検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

コンバージョン トラッキング タグの確認

AdWords コンバージョン トラッキングを設定し、広告が成果(ウェブサイトでの購入や、サイトに掲載された電話番号へのお問い合わせなど)につながっていることを分析する準備が整ったら、コンバージョンが正しく記録されているかどうかを確認しましょう。コンバージョンが正しく記録されていない場合は、コンバージョン トラッキング タグ(ウェブサイトに設置されたコード)に問題がないかどうかを検証します。

  • AdWords によってタグが「認識」され、コンバージョンが記録されているかどうかを確認します。
  • タグが正しい場所に設置され、正しいコード パラメータを使用していることを確認します。
  • コンバージョンが適切に記録されていない場合、考えられる原因について確認します。

コンバージョン トラッキング ステータスの確認

新しいコンバージョン アクションを作成して、ウェブサイト上またはタグの必要な通話コンバージョン用にコンバージョン トラッキング タグをインストールした後や、既存のコンバージョン アクションを検証したり、問題を解決したりする際は、AdWords アカウントの [コンバージョン] ページでトラッキング ステータスを確認できます。

  1. AdWords を開きます。
  2. [運用ツール] をクリックし、[コンバージョン トラッキング] を選択します。
  3. 確認したいコンバージョンの行の [トラッキング ステータス] 列を確認します。

トラッキング ステータスの一覧:

  • 未確認: タグがウェブサイトに設定されていることがまだ確認されていません。確認には数時間かかります。AdWords でタグが確実に認識されるようにするには、試しにコンバージョン ページ(商品の購入やメーリング リストの登録後に表示される確認ページなど)にアクセスしてみます。24 時間を過ぎても未確認のままの場合は、以下の「コンバージョン トラッキング タグの確認と検証」セクションをご覧ください。
  • 最近のコンバージョンはありません: コンバージョン トラッキング タグは AdWords で認識されていますが、過去 7 日間に記録されたコンバージョンはありません。原因としては、広告をクリックしたユーザーが、タグが設置されたページに到達していないことが考えられます。設定に問題がなく、広告をクリックしたユーザーに正しいページが表示されているかどうかをご確認ください。
  • コンバージョンを記録中: コンバージョン タグが AdWords に認識されていて、過去 7 日以内に記録されたコンバージョンがあります。
  • タグが無効になっています: AdWords でタグを認識できず、過去 7 日間に記録されたコンバージョンもありません。トラッキング ステータスの横にある吹き出しのアイコン(詳細)にカーソルを合わせて、詳細を確認します。コンバージョン トラッキング タグが最後に確認された日付と、コンバージョンが最後に記録された日付(該当する場合)を取得することができます。
    • コンバージョンが一度も記録されていない場合、タグが誤ったウェブページに設定されているか、広告からこのページへのトラフィックが一度もなかった可能性があります。
    • 以前は記録されていたコンバージョンが記録されなくなってしまった場合、ウェブサイトや広告が変更された可能性があります。
    • どちらの場合も、コンバージョン タグに問題があることが考えられます。広告のリンク先や、広告経由のトラフィックに問題がない場合は、以下の「トラブルシューティング」セクションを参考に、タグの設置状況をご確認ください。

: クロスアカウント コンバージョン トラッキングに切り替えると、子アカウントで設定されているコンバージョン アクションについては、タグのステータスに関係なく、それ以降のクリックに対してコンバージョンは計測されません。切り替えより前に発生したクリックに対しては、その計測期間内のコンバージョンが計測されます。クロスアカウント コンバージョン トラッキングを有効にすると、クライアント センター(MCC)アカウントでのみコンバージョンが計測されます。

  • 削除済み: このコンバージョン アクションは削除されています。コンバージョン名の隣の赤い「X」をクリックし、[有効] を選択すると、再度そのコンバージョンを有効にすることができます。

コンバージョン トラッキング タグの検証

コンバージョン トラッキング タグを設置したら、タグが正しく機能しているかどうかを次の手順で検証できます。

Google Tag Assistant で AdWords コンバージョン トラッキング タグを検証する

タグが正しいページにインストールされているかどうかの確認
  1. コンバージョンを計測しているウェブサイトを開き、コンバージョン ページを表示します。このページは、ユーザーがコンバージョン(商品の購入やフォームの送信など)を完了した後に表示される確認ページです。
  2. このページのソースコードを確認します。Google Chrome の場合は、[表示]、[デベロッパー]、[デベロッパー ツール] の順に選択します。右クリックして、[ページのソースを表示] を選択することもできます。他のブラウザでは手順が異なります。
  3. コンバージョン タグコードを探します。タグが適切に配置されている場合は、<! -- Google Code for {Action name} Conversion Page --> というコメントタグが表示されます。{Action name} には、コンバージョンの設定時に入力した名前が表示されます。
  4. このタグがページにない場合は、コンバージョン トラッキングの設定とタグの挿入を最初からやり直していただく必要があります。
タグの検証

次に、コンバージョン トラッキングとタグが正しく設定されているかどうかを確認する 4 つの方法を紹介します。3 番目と 4 番目の方法ではクリック費用が発生するため、最初の 2 つの方法で確認することをおすすめします(コードに関する詳しい知識をお持ちの場合は、この後の「デバッグツールの使用」セクションで、クリック費用をかけずにコンバージョン トラッキングを確認する別の方法をご確認ください)。

  • Tag Assistant を使用する
    Tag Assistant は、Google のコードを自動的にリアルタイムで確認できる Chrome の無料の拡張機能です。確認されたタグとエラーのほかに問題の解決方法が表示され、古いコードの更新などの推奨事項も提示されます。Google Chrome ウェブストアから Tag Assistant をダウンロードするか、Tag Assistant ヘルプセンターで詳細を確認してください。 (英語のみ)
  • コンバージョンの発生を待つ
    コンバージョン トラッキングを設置した後で、AdWords 広告をクリックしたユーザーがコンバージョンを達成したことがわかっている場合は、AdWords にそのコンバージョンが反映されるまで待ちます。
  • サイトでテスト コンバージョンを達成し、そのコンバージョンが AdWords に表示されるのを待つ
    設定したキーワードで検索を行い、ご自身の AdWords 広告をクリックした後、サイトでテスト コンバージョンを達成します。コンバージョンを達成すると、24 時間以内にそのデータが AdWords アカウントに表示されます。

コンバージョンが AdWords に反映されているかどうかを確認するには、[キャンペーン] タブをクリックするか、[運用ツール] タブで [コンバージョン トラッキング] を選択します。

適切なタグの例
正しいコンバージョン トラッキング タグの例(コンバージョンの ID とラベルは広告主様に応じて異なります):
  <script type="text/javascript">
   /* <![CDATA[ */
   var google_conversion_id = 123456789;
   var google_conversion_label = "AAAAAAAAAAAAAAAAAAA";
   var google_remarketing_only = false;
   /* ]]> */
   </script>
   <script type="text/javascript" 
  src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion.js">
   /script>
   <noscript>
   <div style="display:inline;">
   <img height="1" width="1" style="border-style:none;" alt="" 
  src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/123456789/
  ?label=AAAAAAAAAAAAAAAAAAA&amp;guid=ON&amp;script=0"/>
   </div>
   </noscript>
		

コンバージョン トラッキング タグのトラブルシューティング

上記の手順を行ってもコンバージョンが正しく記録されない場合は、次のような問題がないかご確認ください。

セキュリティ プロトコルの不一致(http と https)

コンバージョン トラッキング タグのセキュリティ プロトコル(http または https)は、コンバージョンをトラッキングするページのセキュリティ プロトコルと一致している必要があります。

一致していないと、コンバージョン トラッキングで集計されるコンバージョンの数が、実際より少なくなる可能性があります。また、ウェブサイトでコンバージョンに至ろうとしているユーザーに、アラートが表示されてしまう場合があります。

コンバージョン トラッキングでは、ページのセキュリティ レベルを自動検知するタグが生成されるため、http と https のどちらでも機能します。最近タグを生成しておらず、セキュリティ プロトコルの不一致が原因で問題が発生している場合は、新しいタグを生成し、ページ上の古いタグと置き換えることをおすすめします。

次のコード例は、「https://」ページでは不適切となることがあります。その場合は、「http://」を「https://」に置き換えることで修正できます。

		
  <script type="text/javascript">
   / *<![CDATA[* /
   var google_conversion_id = 123456789;
   var google_conversion_label = "AAAAAAAAAAAAAAAAAAA";
   var google_remarketing_only = false;
   /* ]]> */
   </script>
   <script type="text/javascript" 
  src=" http://www.googleadservices.com/pagead/conversion.js">
   </script>
   <noscript>
   <div style="display:inline;">
   <img height="1" width="1" style="border-style:none;" alt="" 
  src=" http://www.googleadservices.com/pagead/conversion/123456789/
  ?label=AAAAAAAAAAAAAAAAAAA&amp;guid=ON&amp;script=0"/>
   </div>
   </noscript>
		
CDATA コメントの欠落

一部のコンテンツ管理システムや WYSIWYG エディタ(What You See Is What You Get の通称)を使用すると、コンバージョン トラッキング スクリプトの /* <![CDATA[ */ や /* ]]> */ の部分からアスタリスクが削除されます。

画像エディタを使ってページに JavaScript を挿入している場合は、CDATA コードのアスタリスクを削除してスクリプトを不適切に変更していないかご確認ください。この問題を解決するには、トラッキング スクリプトの 2 行目と 9 行目にアスタリスクを追加して、適切なバージョンのコードと一致させます。

不適切な例

		
  <script type="text/javascript">
    / <![CDATA[ /
   var google_conversion_id = 123456789;
   var google_conversion_label = "AAAAAAAAAAAAAAAAAAA";
   var google_remarketing_only = false;
   / ]]> /
   </script>
   <script type="text/javascript" 
  src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion.js">
   </script>
   <noscript>
   <div style="display:inline;">
   <img height="1" width="1" style="border-style:none;" alt="" 
  src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/123456789/
  ?label=AAAAAAAAAAAAAAAAAAA&amp;guid=ON&amp;script=0"/>
   </div>
   </noscript>
		
不適切なスクリプトの属性

language="JavaScript" は古いスクリプトタグ属性です。そのため、ブラウザや状況によっては、スクリプトの実行時に問題が発生する可能性があります。この問題を解決するには、コードのこの部分を削除することをおすすめします。

不適切な例

		
  <script language="JavaScript" type="text/javascript">
  /* <![CDATA[ */
  var google_conversion_id = 123456789;
  var google_conversion_label = "AAAAAAAAAAAAAAAAAAA";
  var google_remarketing_only = false;
  /* ]]> */
  </script>
  <script language="JavaScript" type="text/javascript" 
  src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion.js">
  </script>
  <noscript>
  <div style="display:inline;">
  <img height="1" width="1" style="border-style:none;" alt="" 
  src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/123456789/
  ?label=AAAAAAAAAAAAAAAAAAA&amp;guid=ON&amp;script=0"/>
  </div>
  </noscript>
		
誤った形式の動的コンバージョン

タグでは、売上金額に通貨記号($)やカンマ(,)を使用することはできません。たとえば、タグに「$20.00」と入力した場合、JavaScript ではこの値が数値ではなく文字列として認識されます。これによりエラーが発生し、コンバージョンやコンバージョン値は記録されません。詳しくは、タグでコンバージョン値と通貨を指定する方法動的に価値が変わるコンバージョン値をトラッキングする方法をご覧ください。

不適切な例

  <script type="text/javascript">
  /* <![CDATA[ */
  var google_conversion_id = 123456789;
  var google_conversion_label = "AAAAAAAAAAAAAAAAAAA";
  var google_conversion_value = 0;
  if ($20.00) {
  google_conversion_value = $20.00;
  }
  var google_remarketing_only = false;
  /* ]]> */
  </script>
  <script type="text/javascript" 
  src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion.js">
  </script>
  <noscript>
  <div style="display:inline;">
  <img height="1" width="1" style="border-style:none;" alt="" 
  src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/123456789/
  ?value=$20.00&amp;label=AAAAAAAAAAAAAAAAAAA&amp;
  guid=ON&amp;script=0"/>
  </div>
  </noscript>
		

適切な例

  <script type="text/javascript">
  /* <![CDATA[ */
  var google_conversion_id = 123456789;
  var google_conversion_label = "AAAAAAAAAAAAAAAAAAA";
  var google_conversion_value = 0;
  if (20) {
  google_conversion_value = 20;
  var google_conversion_currency = "USD";
  var google_remarketing_only = false;
  }
  /* ]]> */
  </script>
  <script type="text/javascript" 
  src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion.js">
  </script>
  <noscript>
  <div style="display:inline;">
  <img height="1" width="1" style="border-style:none;" alt="" 
  src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/
  123456789/?value=20&amp;currency_code=USD&amp;
  label=AAAAAAAAAAAAAAAAAAA&guid=ON&script=0"/>
  </div>
  </noscript>
		
デバッグツールで、タグと Google サーバーとの通信方法を確認する

コンバージョン タグは実行されるたびに、次の URL にリクエストを送信します。「XXXXXX」はお客様のコンバージョン ID です(この数字の桁数は一様ではありません)。

http://www.googleadservices.com/pagead/conversion/XXXXXXXX/

ここに送信されるリクエストには、さまざまなパラメータや数値が含まれています。送信されたリクエストを確認することで、タグが適切に機能しているかどうかを判断することができます。その際には次の要素を探し、コンバージョン タグがコンバージョン アクションと一致していることを確かめてください。

  • コンバージョン ID: AdWords アカウントを識別する固有の番号です。
  • コンバージョン ラベル: AdWords で設定したコンバージョン名と同じ名前の固有のラベルです。

デバッグツールを使用すると、ウェブブラウザ(クライアントとも呼ばれます)からサーバーに送信された情報を確認できます。この方法では、ブラウザから送信されたコンバージョン トラッキング リクエストに正しいコンバージョン ID とラベルが含まれているかどうかを確認できます。

利用可能なデバッグツール

ブラウザ ツール
すべて Firebug Lite
すべて Charles
Google Chrome 付属のデベロッパー ツール(Resources など)
Firefox Live HTTP Headers
Firefox Firebug
Internet Explorer Fiddler
Safari 付属の Activity Window

Chrome デベロッパー ツールによるデバッグ

  1. Chrome で新しいタブを開きます。
  2. ブラウザ ツールバーの Chrome メニュー アイコンをクリックし、[表示]、[デベロッパー]、[デベロッパー ツール] の順に選択します。デベロッパー ツール
    Chrome メニューが表示されない場合は、Ctrl+Shift+I キー(Windows)または Command+Option+I キー(Mac)を押してデベロッパー ツールを開きます。
  3. [Network](ネットワーク)タブをクリックします。Chrome インスペクタ
  4. デベロッパー ツールのウィンドウを開いた状態にしておきます。
  5. コンバージョン トラッキング タグを設置しているページに移動します。
  6. www.googleadservices.com というリクエストを探します。
  7. コンバージョン トラッキング リクエストの内容を細かくチェックして、アカウントやコンバージョン名の情報が正しいことを確認します。

コンバージョン リクエストの確認

コンバージョン トラッキング リクエストの URL は、すべて次の形式で始まります。

www.googleadservices.com/pagead/conversion/

リクエストの完全な URL は次のような形式になります。

      http://www.googleadservices.com/pagead/conversion/123456789/
       
        ?

        random=1309518235472
        
        &cv=6        
        &fst=1309518235472
        &num=1
        &fmt=2
        &value=0        
        &label=AAAAAAAAAAAAAAAAAAA        
        &bg=ffffff
        &hl=it
        &guid=ON        
        &u_
        h=1200
        &u_w=1920
        &u_ah=1174&
        u_aw=1920
        &u_cd=24
        &u_his=2
		&u_tz=60
        &u_
		java=true
        &u_nplug=19
        &u_nmime=97
        &
		url=http%3A//www.example.com/conversion-page.html
		

www.googleadservices.com/pagead/conversion/ の後に続く数字はコンバージョン ID と、&label= の後に続く文字はコンバージョン ラベルと一致している必要があります。一致していない場合、このタグは別のコンバージョン アクションと紐付いている可能性があります。

この問題を解決するには、このコンバージョン アクション用のタグを新たに生成してサイトに配置してください。また、他のユーザーが別のコンバージョン トラッキング タグを設置していないかどうかを確認してください。

: クロスアカウント コンバージョン トラッキングに切り替えると、子アカウントで設定されているコンバージョン アクションについては、タグのステータスに関係なく、それ以降のクリックに対してコンバージョンは計測されません。切り替えより前に発生したクリックに対しては、その計測期間内のコンバージョンが計測されます。クロスアカウント コンバージョン トラッキングを有効にすると、クライアント センター(MCC)アカウントでのみコンバージョンが計測されます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords ご利用ガイド

AdWords の基本を学びましょう。