検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

キーワードについて

キーワードとは、ユーザーが検索している語句と広告を一致させるために使用される単語やフレーズです。

目的のユーザーに適切なタイミングで広告を表示するには、広告キャンペーンで高品質かつ関連性の高いキーワードを設定することが大切です。

この記事ではキーワードの仕組み、広告の表示場所や費用について説明します。

仕組み

ユーザーによる商品やサービスの検索に合わせて広告を表示するためには、ユーザーが検索に使用する単語やフレーズをキーワードに設定する必要があります。

たとえばフリスビーを販売している場合は、AdWords キャンペーンで「フリスビー 購入」をキーワードに設定します。この場合はユーザーが「フリスビー 購入」で Google 検索を行うと、検索結果ページに広告が表示される可能性があります。また、スポーツ競技のアルティメット フリスビーに関するウェブサイトにも、広告が表示される可能性があります。

ユーザーが指定したキーワードに一致する語句を検索すると、あなたの広告が、実際に表示する広告を決めるためのオークションに参加します。詳しくは、広告オークションについてご覧ください。

各キーワードの費用は、キーワードの品質やオークションでの競合状況などの要因によって異なります。キーワードやランディング ページが、顧客が検索する可能性のある語句と密接に関連しているか確認したり、広告の掲載先が顧客がアクセスしそうなウェブサイトになっているか確認したりすることが大事です。キーワードの品質を把握するには、各キーワードの品質スコアをご確認ください。

このスコアは、推定クリック率、広告の関連性、ランディング ページの利便性に基づいて算出されます。通常は、広告の品質が高いほど費用が抑えられ、広告掲載順位は高くなります。詳細については、広告の関連性を確認する方法をご覧ください。

検索語句を除外する方法

特定の検索語句に対して広告が表示されないようにするには、除外キーワードを追加することもできます。

除外キーワードを使用すると、広告の表示対象を目的のユーザーのみに絞り、広告費用が浪費されるのを防ぐことができます。除外キーワードの詳細をご覧ください。

犬用の服を取り扱っており、猫用の服は取り扱っていない場合は、「猫」を除外キーワードとして追加することで、猫用の服を探しているユーザーには広告が表示されないように設定することができ、「ペット 服」という検索語句に対しては広告を表示できます。

広告の掲載先

さまざまな広告ネットワークに広告を掲載するように設定することができます。キーワードの仕組みはネットワークによって少し異なります。

  • Google 検索および検索パートナー サイト: 広告グループを作成する際は、ユーザーが商品やサービスを検索しているタイミングを狙って広告を表示できるよう、ユーザーが検索時に使用する単語やフレーズと関連性が高いキーワードを設定します。
  • Google ディスプレイ ネットワーク: ディスプレイ ネットワークをターゲットとする場合は、設定したキーワードに基づいて、広告と内容が一致するコンテンツの横に広告が表示されます。Google の検索技術によりウェブページのコンテンツと URL が分析され、ページのテーマや URL に最も近いキーワードが設定された広告が自動的に表示されます。たとえばブラウニーのレシピが載っているウェブページには、チョコレート ブラウニーやデザートのレシピに関する広告が表示されます。ディスプレイ ネットワーク キャンペーンでのキーワードの選び方についてご覧ください。
  • Google Play: モバイルアプリの広告では、ユーザーがどのようにアプリを検索するかを考え、関連性の高いキーワードを選択します。ユーザーが検索に使用しそうなキーワードをすべて追加してください。なお、Google はキーワードのマッチタイプの範囲をアプリに合わせて拡大することがあります。たとえば、Play ネットワーク以外に広告を掲載する場合に「アプリ」という単語を追加します。

ヒント

  • キーワードを慎重に選択する。 ユーザーが商品やサービスを探すときに使用する可能性がある単語やフレーズを追加します。広告とユーザーに表示するリンク先ページのテーマに直接関係する、具体的なキーワードを使用します。2、3 単語からなるキーワードが効果的です。
  • 同種のキーワードをグループにまとめる。キーワードをテーマ別にグループ分けします。テーマは、商品やサービスなどのカテゴリに基づいて設定できます。たとえば指輪を販売している場合は、「エンゲージ リング」や「結婚指輪」などをテーマにキーワードをグループ分けします。その後、キーワードのグループごとに広告グループを作成し、「エンゲージ リング」専用の広告、「結婚指輪」専用の広告を作成します。
  • 適切な数のキーワードを用意する。 ほとんどの場合は、広告グループごとに 5~20 個のキーワードを設定するのが効果的です。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords ご利用ガイド

AdWords の基本を学びましょう。