広告の関連性

キーワードと広告の関連度を示すキーワード ステータスです。

  • このステータスは、キーワードと広告内のメッセージがどの程度合致しているかを示します。具体的には、広告主様のキーワードを使用した検索で表示される広告が、ユーザーが探している内容と直接関係しているかどうかなどです。
  • 表示されるステータスは、「平均より上」、「平均値」、「平均より下」のいずれかです。
    • ステータスが「平均値」または「平均より上」である場合、AdWords のその他すべてのキーワードと比較して、該当するキーワードの広告の関連性に大きな問題はありません。
    • ステータスが「平均より下」の場合は、広告またはキーワードが具体性に欠けるか、広告グループの網羅するトピックが多すぎる可能性があります。広告と密接に関連するキーワードを少数に限定し、テーマを絞り込んだ広告グループを作成します。
  • このステータスを使用することで、広告主様の広告が高い成果をあげるために関連度が十分に高くないキーワードを特定することができます。
  • AdWords では、品質に関するさまざまな指標を考慮したうえで品質スコアを決定しています。このため、キーワードの品質スコアが高いにもかかわらず広告の関連性が低いという現象やその逆の現象が起こることがあります。品質スコアが高くても、個々の指標には改善の余地が残っている場合もあります。
  • キーワードの広告の関連性を確認するには、[キャンペーン] ページの [キーワード] タブで、キーワードの横にあるバルーン アイコンにカーソルを合わせます。
  • 一時停止されているキーワードについては、前回有効だった時点でのスコアが保持されます。そのため、これらのスコアを長期間にわたって確認しても効果的ではありません。品質スコアの下位指標を確認する際は、スコアが定期的に更新される有効なキーワードに注目することをおすすめします。

キーワード診断を実行する
キーワードの品質についての記事を見る

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。