更新: Google 広告の透明性に関する新しいポリシー(2023 年 6 月)

Google はヘルプセンターの翻訳版を提供しています。ただし翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施されます。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

2023 年 7 月、Google は、Google 広告の透明性に関する新しいポリシーを導入します。新しいポリシーでは、Google が「広告の透明性について」と広告の開示情報でユーザーに提供する広告主様に関する特定の情報について、またこうした情報がどのように使用されるかについて詳述しています。

このポリシーの施行後は、Google 検索や YouTube などの Google のプラットフォームで広告を配信するすべての広告主様について、名前、所在地、過去の一定の期間に配信した広告などの情報が「広告の透明性について」と広告の開示情報で表示されます。これには、広告主適格性確認プログラムで確認が完了していない広告主様も含まれます。

国によっては、適用される法令を遵守するために、広告主様と広告キャンペーンに関するその他の情報を Google サービスのユーザーに開示することが必要になる場合もあります。たとえば以下のような情報が含まれます。

  • ターゲティングに関する情報、各広告が表示されたユーザーの数、広告のテーマ。
  • Google はこうした情報を、公開 API 経由も含めて「広告の透明性について」で公開します。

その他の詳細情報は、ポリシー内でご提供します。

(投稿: 2023 年 6 月 8 日)

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー