「広告ネットワークの不正利用」ポリシーの更新について(2021 年 5 月)

2021 年 5 月に、「広告ネットワークの不正利用」ポリシーの読みやすさとわかりやすさを向上させるため、同ポリシーの再構成を行います。ポリシーに基づく一部の措置と、それに対応する Google 広告主様へのご連絡には、新しいポリシー名が使用されます。今回の更新により、現在ポリシーによって制限または禁止されている内容に変更が生じます。

変更点:

  • 現在「広告掲載システムの回避」ポリシーの一部として運用されている「広告文の不適切な操作」に関するポリシー ガイドラインは、「広告ネットワークの不正利用」カテゴリ内に独立したポリシーとして新設される「回避的な広告コンテンツ」(Evasive Ad Content)ポリシーに移動します。
  • 新しい「回避的な広告コンテンツ」ポリシー トピックでは、商標関連用語の不適切な操作が禁止される範囲を、広告文だけでなくドメイン、サブドメイン、ロゴにも拡大するほか、ユーザーにとって広告コンテンツに価値を付加しない不可視の UNICODE 文字の使用禁止、ポリシー違反コンテンツを隠すための画像や動画の不適切な操作の禁止を盛り込みます。

更新後のポリシーは、2021 年 5 月 4 日より施行されます。

このポリシーに違反しても、事前の警告なくアカウントが直ちに強制停止されることはありません。アカウントが強制停止される場合は 7 日前までに警告が届きます。詳しくは、アカウントの強制停止の説明をご覧ください。

(2021 年 3 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。