金融商品およびサービスに関するポリシーの更新(2021 年 1 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

Google は、欧州経済領域(EEA)の英国との協定に合わせて、金融商品およびサービスに関するポリシーを更新いたしました。2021 年 1 月 1 日以降、EEA をターゲットとする投機目的の複雑な金融商品の宣伝のみを許可されている広告主様は、英国での広告配信ができなくなります。

2021 年 1 月 1 日以降も引き続き英国国内で投機目的の複雑な金融商品を宣伝するためには、英国の金融行動監視機構(FCA)により金融関連のプロモーションを行うことが認められている場合に限り、英国における新しい投機目的の複雑な金融商品について認定を申請していただく必要があります。英国を拠点とし、EEA における広告掲載の継続を計画されている広告主様は、EU の認定取得手続きにも再度申請していただくことが求められます。

また、投機目的の複雑な金融商品を提供する広告主様は、Google 広告で広告を掲載するために Google の認定を受けていただく必要があります。Google の認定を得るには、広告主様は次のことを行う必要があります。

  • ターゲットとする国で、関連する金融サービス当局からの認可を取得する
  • 広告とランディング ページを、すべての Google 広告ポリシーに準拠させる
  • 関連する法的要件(複雑な投機的金融商品に関連するものを含む)を遵守する

2021 年 1 月 1 日に申請フォームが公開され次第、Google に認定を申請できます。広告主様に認定を更新していただくために設けた 60 日間の猶予期間が終了した後、2021 年 3 月 2 日より新しいポリシーの完全な施行が開始されます。

広告主様は、広告の掲載対象となるすべての地域において、現地の法律を遵守する必要があります。このポリシーは、これらの金融商品を宣伝するすべてのアカウントに世界の全地域で適用されます。詳しくは、制限付き金融商品の承認についてをご覧ください。

(投稿: 2021 年 1 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false