マイ AdSense ページにはお客様のアカウントに特化した情報が表示されます。AdSense での成果向上にぜひご活用ください。

/adsense/community?hl=ja
このコンテンツは関連性がなくなっている可能性があります。検索を試すか、最新の質問を参照してください。
関連コンテンツがテキストでしか表示されません。(画像・サムネイルが出ない)
0
関連コンテンツを設定したのですが、全てテキストで表示され、画像(サムネイル)が表示されません。

最初の設定は2019年4月、それから5か月経過していますのでBOTの巡回云々ではなく、なんらかの原因があるはずなのですが。

※一部、以前に質問した内容の再掲になってしまう事ご了承ください。
https://support.google.com/adsense/thread/3601611?hl=ja

現在の状況としては、
・wordpress等の動的(DB)サイトではない、静的なHTMLサイト。
・サーチコンソール、アナリティクス等への連携は済み。
・広告対象(コードの入っている)コンテンツの95%以上にオリジナル画像あり。
・コンテンツ毎にogpタグ設定済→Twitterカード上に画像が表示されること確認済み。
・更新は1週間に1度程度。
・別途運営しているwordpressでのBLOGでは関連コンテンツにきちんと画像が出ている。

不思議なのは、Google検索のキャッシュ表示にすると、関連コンテンツが画像付きで表示されることです。

但し記事ではなく広告の部分のみ
つまり、「関連コンテンツのコードに間違いはないが記事に問題がある」ということなんでしょう。

例)
https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:_qX3rV5XHc8J:https://garageakira.com/vmax2_own030.htm+&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


原因として思いつくところは、もう文字コードがShift-JISなことくらいです(笑)
(これは使っているツールの関係でまだUTF-8にはしたくない)

何かお気づきの方がいらっしゃいましたらご教示よろしくお願いいたします。

詳細
固定しました
ロックしました
最新の更新 最新の更新 (0)
関連性が高い回答 関連性が高い回答 (0)
すべての返信 (15)
関連性が高い回答
こんにちは。

サイトマップの送信はされてみてはいかがでしょうか?
もしされていなければ試してみてください。
これを回答に設定しました
関連性が高い回答
返信ありがとうございます。

サーチコンソールへのサイトマップでしたら当初から送信済みです。
(xml版とtxt版双方)
こちらは正常に稼働(クロール)してくれています。

もし、それ以外にアドセンス用のサイトマップ的なものがあるのでしたらご教示ください。
これを回答に設定しました
関連性が高い回答
おはようございます。そう、サーチコンソールのやつですね。

空いた時間で調べていますが関連コンテンツの出力されないページは、Chromeでエラーが出てきますよね。「net::ERR_INSUFFICIENT_RESOURCES」

これがなんなのか調べてみますが、現状わからないです…。お力になれず申し訳ない。
これを回答に設定しました
関連性が高い回答
返信ありがとうございます。

Chromeでのエラーというのは、F12のConsoleでですよね?

関連コンテンツ自体は(テキストでですが)出ているのにエラーというのはおかしい気がしますが、こちらサイドでできるのは「指定されたコードを間違いなく記述する」だけです。
これでエラーが出ても対処のしようがありません。

何か「HTML上ではできるだけこうするべき」な指針が見つかると良いのですが。

何か判明しましたらご教示よろしくお願いいたします。
これを回答に設定しました
サイト運営のサポートとコンサルティング
関連性が高い回答
後から失礼します。
 
いくつか関連コンテンツの画像が表示されない(表示する上での障害となっている)可能性として考えられる点を以下に書きます。
 
1. 掲示板
 
サイトのドメイン上に掲示板が設置されています。掲示板はテキストのみで構成されています。掲示板には、AdSenseの広告コードは設置していないので大丈夫の可能性もあるのですが、サイト上にテキストのみのページが多いと判定される原因となり、それが理由で画像が含まれない可能性があります。
 
私の運営するサイトでも、以前、サブドメインにフォーラムを設置していたドメインで関連コンテンツが利用可能になった際、当初はテキストのみの表示となりました。
 
当時は関連コンテンツの対象となるセクションを指定する機能がまだ提供されていなかったため、フォーラムサイトを暫定的に別ドメインに移したところ、関連コンテンツに画像が表示されるようになりました。
 
関連コンテンツの設定でブロックリストに掲示板のセクション(ディレクトリー)を登録することをお勧め致します。
 
2. 画像のURLパスとサイズ
 
記事内に設定している画像のURLが相対パスとなっています。相対パスでも問題はないと思うのですが、より確実なのは絶対パスです。
 
それから、一部のページの画像が横長だったり、高さが低いものなどがありました。関連コンテンツにそのまま表示されやすいレゾリューション(16x9 や 4x3 )でまとめると表示されやすくなるかもしれません。
 
 
3. クローラーの解析、訪問頻度
 
FacebookのOGP Sharing Debuggerを使うとほとんどのURL(私が試したURLは全て)は未解析(未訪問)でした。Facebookのクローラーは、AdSenseとは会社も異なり、全く別ではありますが、クローラーが訪問していないというのは一つのポイントとしてあります。また、最初のスクレーピングでは、画像が読み取られません。これは2と関連性がある可能性もあります。
 
エラーメッセージに記載されているように画像サイズをマークアップすると非同期で処理できるようになります。これは、AdSenseの関連コンテンツの画像表示にも寄与する可能性があります。
 
何故かと言うと、ご質問の中でGoogle検索のキャッシュ表示にすると、関連コンテンツにきちんと画像が表示されているとのお話からです。キャッシュ表示は、フルレンダリングした結果をキャッシュに格納しているから表示されている可能性があります。クローラーが頻繁に訪問すれば、サイズのマークアップがなく、画像の非同期レンダリングに未対応でも、問題がない可能性もありますが、訪問頻度が低いことを補うためには役立ちます。
 
 
再クロールさせると画像を読み取って表示されるようになります。
 
AdSenseとFacebookのクローラーは全く別ではありますが、AdSenseのクローラーも各ページに十分訪問していない(画像などを読み取っていない)場合は、当分の間、テキストのみが表示される可能性があります。
 
4.サイトの構造とページの構成・ナビゲーション不足
 
トップページから各セクションに振り分けるような構造になっていると思うのですが、ナビゲーションが不足気味の印象があります。固定読者層を対象にしていて、慣れ親しんでいる人には特に構成は問題ないのかもしれませんが、初回訪問のユーザーに分かりやすいようなナビゲーションやサイトマップがあるとユーザーの利便性が高まります。
 
そのことはユーザーの回遊率を高めることに繋がります。そしてユーザーが回遊することで、AdSenseのクローラーも訪問頻度が高まり、ページの解析などの促進に繋がります。
 
5. サイトマップ
 
サイトマップは、XMLとHTML両方、用意しているとのことですが、URLを教えて頂けますでしょうか?
 
XMLのサイトマップは、トップドメイン直下のsitemap.xmlで調べてみましたが、見つかりませんでした。
 
6. HTML サイトマップ
 
HTMLサイトマップも用意されているとのことですが、トップページなど一通り見てみましたが見つかりませんでした。
 
4とも関係しますが、サイトの構造やページの構成、記事数などを把握することで、何か分かるかもしれません。また、HTMLサイトマップがわかり易い場所に設置されていると、4に記載したようにユーザーの利便性が高まり、回遊率が高まるなどの効果が期待できます。
 
7. robots.txt?
 
サイトマップのURLは、robots.txt内に設定しているのかもしれないと思って、robots.txtを見てみましたが、設置されていませんでした。robots.txtの設置は必須ではありませんが、1とその他の項目を対処しても表示されない場合は、クローラーに訪問してほしくないパスなどを指定するなどの対策もオプションとしての選択肢として登場する可能性があります。(現状の優先順位は低いです。)
 
 
基本的には1に対応するだけで画像表示される可能性もあります。ただし、記事数、サイトの構造、クローラーの訪問頻度などによって、画像を含めて関連コンテンツが表示されるまでには時間がかかる可能性があります。
これを回答に設定しました
関連性が高い回答
返信ありがとうございました。
そして詳細のご説明ありがとうございます。私の方も少々長くなりますがご了承ください。

1. 掲示板

掲示板に関しては、お話のとおりそもそも広告コードを設置していません。
これは関連コンテンツ以前に「アドセンスの対象にはしない」の意味もあります。
アドセンスクローラーの説明に「広告コードのあるページのみをクロール」の説明もあり、これが関連コンテンツに影響するとなると「?」と思うところです。何より掲示板は、数百あるコンテンツの中のたった1つなわけですから。

ともあれ、ブロックリストに入れてみます。

ブロックリストは既に使用中で、「広告コードは入っているが関連コンテンツの対象にはしたくないページ(グループ)」を設定しています。
現在の関連コンテンツのテキスト広告を見る限り、これらのページは出てこない=稼働している用に思えます。

2. 画像のURLパスとサイズ

・URL:

サイトでは、OGP等明確に「絶対パスで指定すべき」とされているところ以外はできるだけ相対パスで指定するようにしています。(管理上の問題)

関連コンテンツを使うならOGPを設定しましょう→OGPは絶対パスです、まではわかるのですが、それ以外の画像も絶対パスでないといけないのであれば、それは明記して欲しいところですね。
数的な問題もあり、こちらは保留にさせていただきたく思います。

・画像サイズ:

画像に関しては正直、関連コンテンツの為に変更するつもりはありません。コンテンツの見栄えというか内容というか、そちらの方が重要ですので。

そしてこれも16:9・4:3以外認めない!のであれば明記して欲しいところ。もちろんそれらのサイズであるかどうかの確信もありませんけれど。
サイズにより、カードになった際見やすい・見にくいはあるでしょうが、それは充分許容できます。

3. クローラーの解析、訪問頻度

Facebookは考慮していません。
そしてGoogleアドセンスでFacebookを考慮する必要があるとすれば驚きでもあります。
※以前書いたとおり、Twitterカードを使ってのOGP確認は済んでいます。

お話の内容が難しくて完全に理解できていないのですが、
>AdSenseのクローラーも各ページに十分訪問していない(画像などを読み取っていない)
……のであれば、それは(例え原因がFacebookと同じだとしても)Adsence側の原因があるはずで、それがわかれば対応のしようがあると考えています。

キャッシュの件は本当に不思議です。
「フルレンダリング」が完全解析的な意味であれば、それこそここは広告ではなく、コンテンツの画像が表示されてもいいように思えるのですけど。
※リアル解析は間に合わなかったけれどキャッシュ作成時には間に合った、の意味で。

4.サイトの構造とページの構成・ナビゲーション不足

画面遷移としては、index→項目メニュー→詳細ページ
各ページには所謂「パンくずリスト」を設置してあります。
これ以上のナビゲーションをとなると思いつかないのが正直なところです。

各ページにdiscriptionをごっそり書くべきなのかもしれませんが、ページ数的になかなか難しいところですね。

5. サイトマップ

サイトマップは、
>XMLとHTML両方、用意しているとのことですが、
……ではなく、
>(xml版とtxt版双方)
……になります。
txt版はサイト移行時に旧コンテンツの登録に使用しそのまま継続していますが、ほぼxml版と重複しています。(もちろん更新日等の情報はxml版のみに存在します)

URLは外部から安易に探せないよう、あえて特殊なネーミングにしてあります。

サイトの構成的には、前にあったとおり「メニューから辿れるものが全て」で、階層としては最大3階層です。

数量的にはざっくりですが、.htmコンテンツとしては
・https://garageakira.com/ 直下に300強
・https://garageakira.com/kikou/ 下に500弱
です。
 
6. HTML サイトマップ

先のとおり、HTMLサイトマップは用意していません。
 
7. robots.txt?

特に必要性がないので設置していません。
Googleクローラーには全て回ってほしいですし、Adsenceクローラーは広告コードありのページのみ回ると考えていましたので。


……以上、長々と失礼しました。そして改めて詳細ありがとうございました。

正直、できるところとできない(したくない)ところがありますので試行錯誤してみます。

何しろ設定してから5か月、調べてできることを全部済ませてから2か月が経過しており、サイトも週一で更新していますので「今もクローラーが回ってきていない」はあまり考えたくないですね(笑)

今後も何か思い当たることありましたらご教示よろしくお願いいたします。
これを回答に設定しました
サイト運営のサポートとコンサルティング
関連性が高い回答
お返事ありがとうございます。
 
先にお断りしますと、単に対処に時間がかかっているだけで、何もしなくても、画像が表示されるようになる可能性もあります。(いつまで経っても、画像が表示されずテキストのままの状態が続く可能性も同様にあります。)

前回の返答の項目は、ある程度可能性として考えられるものを挙げたものです。どうしても行わなければならないわけではないもので、対処策を検討する上で考慮する事項程度で留めていただいても構いません。
 
対処することで、多少なりとも関連コンテンツで画像が表示される可能性は高まるものもあるので、ご納得できて、対処可能なものは着手するというようなアプローチが妥当と存じます。

 
1. 
 
掲示板に関しては、お話のとおりそもそも広告コードを設置していません。
これは関連コンテンツ以前に「アドセンスの対象にはしない」の意味もあります。
アドセンスクローラーの説明に「広告コードのあるページのみをクロール」の説明もあり、これが関連コンテンツに影響するとなると「?」と思うところです。何より掲示板は、数百あるコンテンツの中のたった1つなわけですから。
 
サイト運営者の立場から見たら、ごく自然なお考えと思います。その一方で、立場を変えて見た場合には、色々な見方、考え方があります。サイト運営者として考えても、全て同じ、一つではありません。
 
広告コードを設置しないことは、そのページを「アドセンスの対象にはしない」ということは、その通りです。ここは異論を挟む余地はなく明確です。
 
しかし、例えばサイト上に多数のポリシー違反や制限の対象となるページが存在していて、それらのURLにAdSenseの広告コードを設置していなければ、AdSenseの運営上問題がないということにはなりません。
 
アダルトやドラッグなどの禁止コンテンツがドメイン上にあって、それらには広告コードを設置していなければ、同一ドメインでAdSenseを運用しても構わないということにはなりません。
 
AdSenseの審査でも、審査のメインの対象は広告コードが設置されたページですが、ドメイン上(サイト上)の全てのページを対象にしています。
 
以下のAdSense 公式YouTubeビデオの中でも社員のキャサリンさんが、サイトの全てのページをレビューするかもしれませんので、お心に留めておいて下さい。と語っています。(47秒以降)
 
関連コンテンツのアルゴリズムについては、非公開となっているため実際どの様になっているかは分かりませんが、例えば以下の様なことが考えられます。広告コードを設置したページが表示されるというのは基本的です。その一方で、サイト上のページについては様々な形で評価を行っているので、掲示板も解析の対象となり、サイト上に画像のないページが多数あることが、画像表示を出にくくさせている可能性はあります。
 
ブロックリストに入れることで、関連コンテンツの対象から完全に外すことができるので、対処は可能です。
 
2.
 
保留で全く構わないと思います。
 
3.
 
そしてGoogleアドセンスでFacebookを考慮する必要があるとすれば驚きでもあります。
 
その様な意味で書いたのではないのですが、その様に思われたのであれば、主旨を明確に申し上げます。
「Google AdSense でFacebookを考慮する必要がある」などという考えや意図は一切ございません。その様な必要性は全くありません。
 
Facebookのテスター(デバッカー)の結果は、Facebookのクローラーの解析のエミュレーション的な要素があります。FacebookとAdSenseのクローラーの仕様も異なりますが、Facebookの解析ツールで発生する現象が同様にAdSenseのクローラーの解析でも起こり得ると言う意味です。
 
Googleの検索のインデックス(その前にクローラーによるページ要素の読み取り・解析が行われます。)は、2ウェーブ(2段階)で行われます。これは公開された情報です。
 
第一段の解析は簡易的なもので、第二段階で本格的な解析を行うと認識しています。キャッシュに保存されているデータは後者以降になります。
 
AdSenseの解析も似たような形式(初期の簡易解析とその後、詳細解析。AdSenseの場合は、複数段階に別れている可能性もあります)を採用していると認識しています。これは、新しい投稿を行った直後でも、ページ上部やサイドバー、下部などには直ぐに広告が表示されることがありますが、記事内や記事下の関連コンテンツが表示されるまでには少し遅延があることなどが推測の材料となっています。(もっと細かい話があるのですが、ここでは割愛します。)
 
「フルレンダリング」が完全解析的な意味であれば、それこそここは広告ではなく、コンテンツの画像が表示されてもいいように思えるのですけど。
※リアル解析は間に合わなかったけれどキャッシュ作成時には間に合った
 
「フルレンダリング」と申し上げたのは、文字通りページの要素をクローラーのレンダリングによって完全に(全て)描画したことの意味です。初期の解析ではそこまでは行っておらず、ページ要素を読み取って簡易な解析を行っているだけだと推測します。
 
キャッシュに保存されているデータは、クローラーがレンダリングを行った結果を格納していると認識しています。例えば、投稿後間があまりないページは、インデックスされていても、検索キャッシュには表示されません。
 
4.
 
対応が難しいのであれば、見送るのは問題ありません。
 
descriptionを記載することは、あまり関係がありません。Googleは、検索もAdSenseもユーザーエクスペリエンスを重視します。ユーザーに見えない部分(メタタグのdescription)だけを強化しても、あまり評価は変わりません。
 
5. 6.
 
AdSenseの関連コンテンツの候補として、サイト運営者側から見た場合には、約800ページあるということと解釈しました。
 
800ページは比較的ページ数が多い方なので、関連コンテンツの対応(テキストのみから画像付きを含む)にも時間がかかることがあります。
 
7. 
 
特に必要性がないので設置していません。
 
必要性がないとおっしゃるのは、ご自分のお考えと解釈しました。人によって考え方は異なります。robots.txtを設置することが必須というわけではないですし、場合によっては必要性もないこともあるので、お考えを尊重致します。
 
今回のご質問のような件の対処は、試行錯誤が伴うことが多いです。作業を進めて行きながら、例えば、AdSenseのクローラーの訪問を掲示板などではブロックする。XMLサイトマップのURLをrobots.txtに記載することで、AdSenseのクローラーに巡回してほしいページを伝える。(伝わって、対応してくれるかどうかは分かりません。)などの方法があります。
 
何しろ設定してから5か月、調べてできることを全部済ませてから2か月が経過しており、サイトも週一で更新していますので「今もクローラーが回ってきていない」はあまり考えたくないですね(笑)
 
AdSenseのクローラーは、基本的には訪問した人がページを表示して、そのページに広告コードが設置されていると、コードのスクリプトが読み込まれて実行され、広告リクエストを発行することでクローラーの訪問を促すのが基本的な仕組みです。(それ以外にも自発的に「巡回」するクローラーの訪問もあります。)
 
訪問者がいれば、クローラーは訪問しています。しかし、その数が全体のページに対して、十分に行われていなかったり、訪問するページが偏っていたりした(クローラーが訪問していないページが多数ある)場合には、現在発生しているように関連コンテンツの画像の表示がされないなどの現象が発生することはあります。
 
以前、私の運営するサイトで大幅な表示関係のリニューアルを行いました。テンプレートの変更によって、表示構成が大きく変わりました。リニューアルに合わせて、カテゴリーの構成なども一から見直しを行い、変更を行いました。
 
変更後、関連コンテンツにおすすめ記事(関連記事)が一切表示されなくなりました。2−3ヶ月後から一部のコマで表示されるようになりましたが、完全に元通りになるまでには4ヶ月以上かかりました。
 
その間、他のAdSenseの広告は問題なく表示されていました。そのことは、クローラー自体の解析などは基本的に行われていて、問題なく機能していることを意味します。私のケースは、かなり特殊だと思うので、多くのサイトで発生しているとは思いませんが、自分の思いとは裏腹に(なんでこんなに時間がかかるのだろう等)、思うようにはいかない場合もあります。
 
AdSenseのサポートにも問い合わせをしていましたが、明確な原因は分かりませんでした。(カテゴリーの変更を行ったことが直接的な原因だと思いますが、再び表示されるまでに、時間が異様な程かかった原因は分かりませんでした。)テクニカル的には問題はなかったと思います。しかし、後でカテゴリーの構成はページ間の関係を把握するための重要な情報材料(シグナル)であるため、カテゴリー構成を大幅に変更したことによって、記事間の関係を全て見直すような流れになってしまったと推測しています。
 
キャッシュには画像が表示されているのは良い材料です。時間が解決してくれる可能性は少なくないと思いますが、少しでも確実に、できるだけ早く画像も表示させたい場合は、ある程度、できる範囲で試行錯誤しながら、対処することをお勧め致します。
これを回答に設定しました
関連性が高い回答
引き続きわたしから。
 
まだ既出じゃないかどうかですが、重複していたら無視してください。
こちらのヘルプに記載されているとおり、
 
data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"
を関連コンテンツのコードに加えてみたらどうかなと。
 
Wordpressのような動的サイトならこのコードは不要ではあるが、
静的サイトだと必要なのかもしれないと考えてみました。
これを回答に設定しました
関連性が高い回答
返信ありがとうございます。

とりあえずこちらに設定してみました。


data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
……のみで、行列数は指定していません。
今のところ、関連コンテンツ自体が消えている(表示されない)ようですが、時間がたつとどうなるか観察してみます。

※通常の表示がどうかは
あたりと比較していただくとわかりやすいと思います。

実は以前、同じようなことを試したことがあります。
上げていただいたQAにある方法ママ(行列も指定)で、この時は「ずっと表示されないまま」(1日経過)でした。
今回はどうなるか、待ちたいと思います。
これを回答に設定しました
関連性が高い回答
おはようございます。

こちらからは削除できないですし、報告してすぐ隠されるのも管理している人の目がないと無理だと思うので、推察ですが文字の長さが多かった、回答の返信が重複しているように見えた、という理由で機械的に跳ねられたのかもしれません。

試験的にあの150番の記事は、しばらく様子を見られてください。
これを回答に設定しました
この質問はロックされているため、返信は無効になりました。
投稿を破棄しますか?現在入力されている内容が削除されます。
返信を書く
10 文字必要です
ファイルを添付できませんでした。ここをクリックしてやり直してください。
投稿を破棄しますか?
現在入力されている内容が削除されます。
個人情報が含まれています

このメッセージには、次の個人情報が含まれています。

この情報は、アクセスしたユーザーおよびこの投稿の通知を設定しているすべてのユーザーに表示されます。続行してもよろしいですか?

問題が発生しました。もう一度お試しください。
返信を作成する
返信の編集
この操作を行うと、[回答] セクションから該当の返信が削除されます。
通知はオフになっています
現在、通知はオフに設定されているため、登録したスレッドの更新情報は配信されません。オンにするには、[プロフィール] ページの [通知設定] に移動してください。
不正行為の報告
Google では、サービスの不正使用を大変深刻な問題として受け止めています。このような不正行為については、お住まいの国の法令に従って対応いたします。お送りいただいた報告は Google で調査し、適切な措置を講じます。さらに詳しい情報が必要な場合、または Google から情報を提供できる場合に限り、ご連絡を差し上げます。

法的理由によりコンテンツの変更をリクエストするには、法的な問題に関するヘルプページをご覧ください。

不正行為が報告された投稿
レポートを送信できません。
投稿を報告
報告する投稿の種類
Google では、サービスの不正使用を大変深刻な問題として受け止めています。このような不正行為については、お住まいの国の法令に従って対応いたします。お送りいただいた報告は Google で調査し、適切な措置を講じます。さらに詳しい情報が必要な場合、または Google から情報を提供できる場合に限り、ご連絡を差し上げます。

法的理由によりコンテンツの変更をリクエストするには、法的な問題に関するヘルプページをご覧ください。

不正行為が報告された投稿
レポートを送信できません。
この返信には現在アクセスできません。
/adsense/threads
//accounts.google.com/ServiceLogin
に新着投稿に関するメール通知が送信されます。
質問を削除できません。
[同じく] を更新できません。
登録を更新できません。
登録を解除しました
削除しました
返信を削除できません。
[回答] から削除されました
アップデートから削除しました
「おすすめの回答」に設定しました
アップデートとしてマークしました
おすすめを削除しました
元に戻す
返信を更新できません。
投票を更新できません。
ありがとうございました。返信を記録しました。
投票を元に戻すことができません。
ありがとうございました。この返信は [回答] セクションに表示されます。
リンクをコピーしました
ロックしました
ロックを解除しました
ロックできません
ロックを解除できません
固定しました
固定を解除しました
固定できません
固定を解除できません
マークを付けました
マークを外しました
マークを付けることができません
Reported as off topic
既知の問題
解決済み
解決済みとしてマークしました
解決済みのマークを外しました
解決済みとしてマークできませんでした
解決済みのマークを外せませんでした
/profile/0
false
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
157
false