サイトに CCPA プライバシー メッセージを設定する

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)の遵守をサポートするため、AdSense に CCPA プライバシー メッセージ ツールが統合されました。このメッセージ ツールを使用すると、個人情報の販売を拒否する権利をユーザーに付与する CCPA プライバシー メッセージをサイトに表示できます。メッセージ ツールでは、Google のファンディング チョイスが使用されます。

仕組み

AdSense で CCPA プライバシー メッセージを初めてオンにすると、ファンディング チョイスのアカウントが自動的に作成されます。これにより、お客様のサイトにすでに設定されている AdSense コードを使用してメッセージを表示できるため、コードを追加する必要はありません。

AdSense で作成したプライバシー メッセージには、個人情報の販売を拒否する権利をユーザーに付与するため、「個人情報を販売しない」リンクが表示されます。個人情報の販売についてユーザーが選択すると、プライバシー メッセージは IAB CCPA フレームワークを使って、オプトアウト ステータスを自動的に Google 広告タグに伝えます。詳しくは、ファンディング チョイスでのカリフォルニア州のユーザーへのオプトアウト メッセージの仕組みをご覧ください。

:
  • プライバシー メッセージは、カリフォルニア州消費者プライバシー法ページのグローバル CCPA 設定よりも優先されます。たとえば [データ処理を制限する] 設定をすでに選択していた場合でも、ユーザーが個人情報の販売に同意すると、お客様のサイトにパーソナライズド広告が表示されるようになります。
  • プライバシー メッセージを有効にして [データ処理を制限する] 設定を上書きすると、広告パートナーのリストをカスタマイズできなくなります。設定を上書きしたサイトでは、広告パートナーのデフォルトのリストが常に使用されます。

準備

サイトに AdSense コードが配置されていることを確認します。

: お客様の責任のもとで、プライバシー メッセージが法的要件を満たしていることをご確認ください。

制限事項

  • プライバシー メッセージのテキストは英語で表示されます。
  • プライバシー メッセージは Accelerated Mobile Pages(AMP)に対応していません。この機能を有効しても、プライバシー メッセージはサイトに表示されますが AMP 版のサイトには表示されません。

手順

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [広告] 次に [サマリー] をクリックします。
  3. 全サイトの表で、目的のサイトの横にある [編集] 編集 をクリックします。

    そのサイトが広告設定のプレビューに表示されます。

  4. [その他の機能] をクリックします。
  5. [CCPA プライバシー メッセージ] をオンにします。
  6. (省略可)[プライバシー メッセージを表示] をクリックすると、プライバシー メッセージがサイトでどのように表示されるかを確認できます。
    ヒント: プレビュー画面でボタンをクリックすると、プライバシー メッセージを確認できます。
  7. [確認] をクリックします。

    ファンディング チョイスのアカウントが自動的に作成されます。

  8. [サイトに適用] をクリックします。

    数分以内に、お客様のサイトを訪問するユーザーにプライバシー メッセージが表示されるようになります。

プライバシー メッセージをカスタマイズするには

AdSense のプライバシー メッセージには、Google が提供するデフォルトの文言を使用することをおすすめします。ただし、特定の要件がある場合は、ファンディング チョイス アカウントでプライバシー メッセージをカスタマイズすることができます。

: ファンディング チョイスに移動する前に、AdSense の [CCPA プライバシー メッセージ] をオンにしてください。

ファンディング チョイスにログインすると、メッセージ エディタ(お持ちのサイトが 1 つの場合)または [サイト] ページ(お持ちのサイトが複数の場合)が表示されます。その後、手順に従ってプライバシー メッセージを編集できます。

: サイト上で表示される「個人情報を販売しない」リンクのデザインは、ファンディング チョイスでプレビュー表示されたデザインと一致しない場合があります(技術的な制約があるため、ページ上にリンクを表示するにはデザインを変更する必要がある場合など)。

広告パートナーのリストを変更するには

CCPA の設定で [データ処理を制限しない] を選択している場合は、Google がカリフォルニア州在住と判断したユーザーからの入札リクエストを受信できる広告パートナーのリストをカスタマイズできます。手順に従って広告パートナーを指定してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。