広告コードの導入

自動広告で広告掲載数を選択する

広告掲載数を使用すると、ページに表示する広告の数を管理できます。広告掲載数はさまざまなレベルで設定でき、要件に最適なものを選択できます。選択した広告掲載数によって、ページに配置されるページ内自動広告の数が決まります。たとえば、自動広告から最大限の収益を獲得する場合は、スライダーを一番上に移動させます。また、ユーザー エクスペリエンスをより優先する場合は、スライダーを下に移動させます。

ヒント: 広告読み込みを変更すると、それに応じて広告設定のプレビューが更新されます。URL バーの自動広告カウンターを確認すると、現在ページ上に表示される自動広告の数を確認できます。

広告掲載数と広告掲載率の違い

広告掲載数と広告掲載率による管理の主な違いは次のとおりです。

  • 広告掲載数では、ページ上の広告プレースメントの数を管理します。一方、広告掲載率では、広告プレースメントに表示する広告の数を抑えつつ、収益性の最も高い広告のみを表示するよう調整します。
  • 広告掲載数は、ページ内自動広告にのみ反映されますが、広告掲載率は、お客様のアカウントを通じて配信されるすべての広告(自動広告、広告ユニットなど)に適用されます。

どちらの設定も、ページに表示される広告の数に影響します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。