検索向け AdSense(AFS)

検索向け AdSense とカスタム検索の違い

検索向け AdSense とカスタム検索では、どちらでもカスタム検索エンジン(CSE)を作成し、検索結果ページに表示される AdSense 広告から収益を得ることができます。カスタム検索には拡張機能があり、個別のサービスとしてもご利用いただけます。

検索向け AdSense とカスタム検索ではどちらも次の機能を利用できます。

  • 検索の対象となるコンテンツの選択: ユーザーはお客様のサイト、お客様が設定した複数のサイト、およびウェブ全体を検索できます。また、サイトの特定のセクションを優先的に検索したり、検索するセクションを限定したりするようサイト運営者様が設定することもできます。
  • デザインのカスタマイズ: 色、広告の表示位置、検索結果のホスト先(お客様のサイトか Google)を選択できます。
  • 検索結果ページでのターゲット広告からの収益

カスタム検索を単体で使用すると、検索エンジンの作成後に、次の拡張機能もご利用いただけるようになります。

  • サイトの除外
  • ラベルと絞り込み
  • コラボレーション

検索向け AdSense では、検索向け AdSense またはカスタム検索で作成したかどうかに関係なく、チャネルを作成し、すべての検索エンジンに対して個々のレポートを表示できます。

すでに AdSense アカウントをお持ちの場合は、すべての検索エンジンを検索向け AdSense で作成されることをおすすめします。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。