記事内広告の全幅レイアウト

Google が行ったテストの結果、縦表示のモバイル端末では、全幅サイズの記事内広告が効果的であることがわかっています。より多くの収益を上げていただけるよう、ユーザーの端末が縦向きの場合は、記事内広告は自動的に画面幅いっぱいに表示されるようになっています。

記事内広告でこの表示方法(自動的に画面幅いっぱいに展開)を使用したくない場合は、広告コードを変更することで無効化できます。ただし、収益拡大の機会を逃す結果となる可能性もありますのでご留意ください。

全幅サイズ表示の無効化の例

記事内広告の全幅表示を無効化するには、次のとおり、記事内広告の広告コードに data-full-width-responsive パラメータを追加します。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:block; text-align:center;"
     data-ad-layout="in-article"
     data-ad-format="fluid"
     data-ad-client="ca-pub-1234"
     data-ad-slot="5678"
     data-full-width-responsive="false"></ins>
<script>
     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。