広告コードの導入

自動広告の設定方法

自動広告を設定するには、まずページ全体に表示する広告のフォーマットを選択します。これは「全般設定」となります。次に、広告コードをコピーして、自動広告を表示する各ページに貼り付けます。この作業が完了すると、URL グループを作成して、一部のページに別の広告のフォーマットを表示できるようになります。

サイトを AdSense に紐付けるときに [アカウントが有効になり次第、広告を表示します] を選択した場合は、自動広告がすでに設定されています。全般設定を変更するには、自動広告ページで編集アイコン 編集 をクリックします。

準備

自動広告を設定

自動広告を設定する手順:

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [広告] をクリックします。
  3. [自動広告] ページで [使ってみる] をクリックします。
  4. [グローバル設定の選択] ページで、コントロールを使用して、表示する広告フォーマットを選択します。
  5. AdSense で新しい広告のフォーマットが自動的に全般設定に追加されるようにしたい場合は、[自動的に新しいフォーマットを取得] を選択したままにします。
  6. [保存] をクリックします。
  7. [ページにコードを配置] ページで、[コードをコピー] をクリックします。
  8. 自動広告を表示する各ページの <head> タグと </head> タグの間に広告コードを貼り付けます。コードの貼り付け方がわからない場合は、コードの設定ガイドをご覧ください。
    WordPress をお使いの場合、AdSense コードの追加について詳しくはヘルプをご覧ください。
    この作業は、1 ページにつき 1 回だけ行います。広告コードは、自動広告を表示するすべてのサイトのすべてのページで同じものを使用します。広告コードを貼り付けた後、広告コードを変更することなく、いつでも自動広告の設定を変更できます。
  9. [完了] をクリックします。

    10〜20 分程度で自動広告がページに表示されるようになります。

自動広告のパフォーマンスをトラッキングする

自動広告のパフォーマンスをトラッキングするには、[レポート] ページで広告フォーマット レポートを表示します。自動広告はレポートの「アンカー広告」と「モバイル全画面広告」のラベルの下に表示されます。

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。