広告コードの導入

自動広告について

自動広告とは、コンテンツを収益化するためのシンブルで革新的な方法を提供する広告フォーマットです。自動広告では、各ページに同じ広告コードを 1 つずつ設置します。コードを追加すると、高い成果が見込める最適なタイミングで自動的に広告が表示され、快適なユーザー エクスペリエンスが提供されるようになります。

メリット

自動広告には次のようなメリットがあります。

  • 高品質なコンテンツの作成に専念できる。自動広告では広告の掲載と最適化が自動的に行われるため、手作業にかかる時間を節約できます。
  • 増収が見込める。レイアウト、コンテンツ、既存の Google 広告に基づいてページを分析し、新たな掲載場所を特定できます。
  • 使いやすい。掲載したい各ページに同じコードを 1 つずつ設置するだけで、自動広告を表示できます。残りの処理は自動的に行われます。

自動広告の仕組み

自動広告では、Google の機械学習技術を使用して次のことが行われます。

  • ページ構成を把握する。
  • ページに掲載されている既存の Google 広告を検出する(他の広告ネットワークからの広告は検出できません)。
  • ページのレイアウト、ページ上のコンテンツの量、既存の Google 広告といったさまざまな要素に基づいて、自動的に新しい広告を掲載する。

サイトに変更を加えた場合は、その変更が自動的に検出され、ページの再分析が行われます。

AMP ページがある場合

AMP ページに広告が自動的に掲載されるようにしたい場合は、AMP 自動広告を使用する必要があります。AMP 自動広告は、現在 AdSense Lab としてご利用いただけます。詳しくは、AdSense Lab: AMP 自動テキスト広告とディスプレイ広告をご覧ください。

広告のフォーマット

自動広告に該当する広告のフォーマットには、次のものがあります。

ページ内広告

この広告は、ページの特定の場所に表示されます。

テキスト、ディスプレイ

Auto text & display ads テキスト広告とディスプレイ広告を使用すると、ページにバナー広告を簡単に掲載できます。これらの広告はページ上のどの場所にも表示できます。

記事内広告

Example auto InArticle native ad 記事内広告は読者の利便性を考慮に入れた、ページ内の段落と段落の間にネイティブ広告を表示するものです。このフォーマットでは、広告主様から提供された高品質なアセットを使用することで、広告をコンテンツと調和したデザインで表示できます。
また、ページの要素を自動的に分析して、十分な長さの記事を含むページ上の段落の間にのみ広告を表します。

インフィード広告(モバイルのみ)

Example auto InFeed native ad インフィード広告は、サイトのコンテンツとの違和感がないデザインで、記事フィード(記事やニュースのリスト)やリスティング フィード(商品やサービスのリスト)の中に掲載されます。インフィード広告は、自動的にコンテンツのデザインに合ったスタイルで表示されるネイティブ広告です。ページの記事や商品のリストをスクロールしているときにインフィード広告が表示された場合、それは広告だとわかっても目障りになることはなく、ページ上の調和は保たれます。
この広告は、収益を増やして快適なユーザー エクスペリエンスを提供できる最適な位置に挿入されます。

関連コンテンツ(モバイルのみ)

Matched content 関連コンテンツはモバイル向けのネイティブ広告の一種で、広告とお客様のサイトの推奨コンテンツを組み合わせて表示します。サイトの訪問者に関連性の高いコンテンツをアピールすることで、サイトでの滞在時間とページビュー数の増加による増収が見込めます。

お客様のサイトが関連コンテンツの利用条件を満たしている場合は、AdSense でユーザーとの関連性が最も高いコンテンツが推奨されます。さらに、そうした推奨コンテンツの間に広告を表示することもできます。

関連コンテンツを利用するには、サイトがトラフィック量と固有のページ数に関する最低要件を満たしている必要があります。この要件は、関連コンテンツで快適なユーザー エクスペリエンスを提供する目的で定められています。詳しくは、サイトで関連コンテンツを利用できるかどうか確認する方法をご覧ください。

オーバーレイ広告

この広告はページに重ねて表示され、ユーザーが閉じたり削除したりする必要が生じることがあります。

アンカー広告(モバイルのみ)

Picture of an anchor/overlay ad アンカー広告は画面の端にくっついて表示されるモバイル広告で、ユーザーが簡単に閉じることができます。
アンカー広告はユーザーの画面の上部に表示されますが、ユーザー エクスペリエンスの妨げになるとみなされた場合は、画面の下部に掲載されます。上部に表示される場合も、アンカー広告はユーザーが十分下までスクロールしてから表示されるため、サイトのブランドや操作の妨げになることはありません。アンカー広告を画面下部にのみ掲載したい場合は、広告コードを変更してこの機能を無効にできます

モバイル全画面広告(モバイルのみ)

Picture of a vignette ad モバイル全画面広告とはサイトのページを読み込んでいる間に表示される広告で、ユーザーがいつでも非表示にできます。
  • ページを訪れたときではなく離れるときに表示されるため、ユーザーは広告が読み込まれるまで待つ必要がありません。
  • 快適なユーザー エクスペリエンスを保つため、ユーザー 1 人あたりのモバイル全画面広告の表示回数は制限されています。
自動広告の一部のフォーマットは、同様の広告プレースメントに掲載されます。たとえば、テキスト広告やディスプレイ広告と、記事内広告は、どちらも記事の間が掲載対象となります。これら両方の広告フォーマットを有効にした場合は、いずれも同じ広告プレースメントで競合し、入札単価が最も高い広告が表示されます。

今後の流れ

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。