検索向け AdSense(AFS)

カスタム検索広告に関するポリシー

AdSense カスタム検索広告(CSA)をご利用になる場合、Google AdSense のプログラム ポリシーに加えて、以下の補足ポリシーへの同意も必要となります。

次のポリシーは、すべてのデバイス(パソコン、モバイル、モバイルアプリ)にカスタム検索広告を実装する際に適用されます。

  1. Google に渡すクエリ変数はユーザーの検索意図と合致させる
    CSA を使用できるのは、次のいずれかの情報から得られたユーザーの明確な検索意図に対して表示される検索結果ページのみです。
    • ユーザーによって直接検索ボックスに入力および送信され、編集、変更、フィルタリングを受けていない検索クエリ。検索ボックスに検索語句を事前入力することや、検索語句が事前入力されるリンクをサイト運営者様が用意することは禁止されています。
    • Google の代替検索クエリポリシーの定義および規定に準拠する代替検索クエリ(ASQ)。
  2. CSA のリクエストはユーザー アクション 1 回につき 1 件のみ
    1 回のユーザー アクションに対して、複数の CSA リクエストを行うことはできません。ユーザー アクションとは、ユーザーによるクリックや、検索結果の続きの非同期読み込みを誘発するスクロール操作を指します。
  3. 検索可能なコンテンツの性質
    AdSense プログラム ポリシーで定められているとおり、著作権で保護されたコンテンツや、サイトのコンテンツに関する Google のガイドラインに違反するコンテンツが主な検索対象の場合、CSA は使用できません。
  4. コードを設置できるのは検索結果ページのみ
    AdSense CSA 広告ユニットは、検索結果ページにのみ設置できます。
  5. 広告には広告である旨を明示し、検索結果と区別できる形で表示する
  6. 検索に対して報酬を提供しない
    広告を表示したり検索を行ったりすることに対して、ユーザーに報酬を提供することはできません。
  7. AdSense CSA は検索結果とともに表示する
    AdSense CSA はサイトの本来の検索結果に付随するものであり、それ自体が検索結果として使用されることを意図したものではありません。
  8. CSA のバックフィルに、コンテンツ向け AdSense(AFC)、Google アド マネージャー、AdMob などの広告を使用しない
    同一プレースメント内で複数のリクエスト タイプを混用することは禁止されています。たとえば、CSA のバックフィルに Google の他の広告サービス(コンテンツ向け AdSense、Google アド マネージャー、AdMob など)を使用することはできません。また、同一プレースメントで複数のリクエスト タイプを切り替えて使用することも禁止されています。たとえば、あるときは AdSense CSA をリクエストし、あるときは別のサービス(コンテンツ向け AdSense、Google アド マネージャー、AdMob など)の広告をリクエストするような実装は認められません。
  9. 他のユニットで Google 広告のテキスト広告を同時表示するページに CSA を設置しない

  10. オーガニック検索結果の件数と広告の数のバランス
    広告の数は、ユーザーの検索語句に対する検索結果の数を超えてはなりません。

  11. Google が書面で承認した場合を除き、検索結果の大部分を次のコンテンツが占めている検索結果ページには CSA を実装しない

    • 動画
    • 画像
    • ニュース関連の情報集約サイト
    • 音楽
    • Google カスタム検索エンジン以外の Google サービス(YouTube API など)からのコンテンツ。

パソコン固有のポリシー

  1. 広告ユニットは 1 ページあたり 3 つまで 検索結果ページには最大 3 つまで AdSense CSA 広告ユニットを設置できます。また、リンクユニットを 1 つと、コンテンツ向け AdSense か Ad Exchange ユニット(プレースメント ターゲット広告(イメージ)のみに設定可)を 1 つ含めることができます。

  2. オーガニック検索結果の件数と広告の数のバランス

    • 広告の数は、ユーザーの検索語句に対する検索結果の数を超えることはできません。
    • 検索結果の上か下に広告を 5 つ(広告ユニット 1 つ)まで、スクロールせず見える検索結果スペースの 3 分の 1 以下になるように配置します。
    • 検索結果の横の広告ユニットには広告 8 個まで配置できます。

モバイルウェブおよびタブレット固有のポリシー

  1. 広告ユニットは 1 ページあたり 2 つまで
    同じ検索結果ページで、モバイル向け AdSense CSA のリクエストを複数回行うことはできません。検索結果ページには最大 2 つまでモバイル向け AdSense CSA 広告ユニットを設置できますが、画面内に複数のユニットが同時表示されるような配置は禁止されています。
  2. 上部の広告ユニットと下部の広告ユニットに表示できる広告はそれぞれ 3 つまで
  3. 複数のモバイル向け AdSense CSA 広告ユニットを同時にユーザーに表示することはできない

モバイルアプリ固有のポリシー

  1. オンフレーム広告(アプリの上部または下部に固定されている広告)は許可されない
  2. インフレーム広告(モバイルアプリ内のページに配置される広告)
    上部の広告ユニットに表示できる CSA は最大 3 つまで、下部の広告ユニットに表示できる広告は最大 3 つまでです。ページの上部に広告ユニットを配置していない場合、ページ下の広告ユニットには最大 4 つまで CSA を表示できます。
  3. 複数のモバイルアプリ向け AdSense CSA 広告ユニットを同時にユーザーに表示することはできない
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。