検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

関連コンテンツ

関連コンテンツ ユニットを作成

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーにサイト内の関連コンテンツを宣伝できる無料サービスで、ページビュー数とサイトの滞在時間を増やす効果が見込めます。

既存の広告ユニットの広告タイプを編集する方法では、関連コンテンツ ユニットを作成できません。以下の方法で関連コンテンツ ユニットを作成します。

関連コンテンツ ユニットの作成方法:

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. 左側のナビゲーション パネルで [広告の設定] をクリックします。
  3. [+ 新しい広告ユニット] をクリックします。
  4. [関連コンテンツ] を選択します。
  5. プレビュー領域の上部にあるプルダウン メニューを使用して、関連コンテンツ ユニットを利用できる承認済みのサイトであるか確認します。承認済みのサイトの詳細については、こちらをご覧ください。
  6. 関連コンテンツ ユニットに名前を付けます。
  7. [スタイル] でお客様のサイトに合わせて関連コンテンツ ユニットのスタイルを変更します。
  8. [広告サイズ] でレイアウトに最適な広告サイズを選択します。
    • レスポンシブ レイアウトを使用することをおすすめします。レスポンシブ レイアウトは、コンテナの幅とモバイル、PC、タブレットなどの画面サイズに応じて異なります。プレビュー領域のドラッグ ハンドルを使用して、コンテナごとに関連コンテンツ ユニットの表示がどのように変化するか確認できます。
    • カスタムサイズを使用する際は、幅と高さの比率を横長では 2:1、縦長では 1:2 に設定することをおすすめします。関連コンテンツに 728×90 などの従来のバナー広告サイズをお使いになることはおすすめできません。カスタムサイズでは、高さと幅はどちらも 1,200 ピクセルまでと決まっており、600 ピクセルを超える長さを指定できるのは高さまたは幅のいずれか一方だけです。
  9. 収益化対応の関連コンテンツの表示を承認されている場合は、関連コンテンツ ユニットに広告を表示するかどうかを [広告オプション] で選択します。

    なお、この機能を有効にすると、Google が関連コンテンツ ユニットでさまざまな広告タイプの広告掲載を試すことや、広告の数、フォーマット、サイズを最適化することを許可したことになりますので、あらかじめご了承ください。詳しくは、関連コンテンツ ユニットで広告を掲載する方法をご覧ください。

  10. [保存してコードを取得] をクリックします。
  11. 生成された広告コードをコピーして、承認済みサイトのご希望のページの HTML ソースコードに貼り付けます。関連コンテンツ ユニットは、記事のすぐ下(スクロールしなければ見えない位置)や、広告ユニットの上か下に配置することをおすすめします。関連コンテンツ ユニットの配置方法については、以下の実践的な手法をご覧ください。
    関連コンテンツの設定が AdSense システム全体に反映されるまでは、このユニットに通常の広告が配信されてしまう可能性があります。これを避けるため、15 分ほど待ってから、このコードをサイトに挿入することをおすすめします。

実践的な手法

関連コンテンツ ユニットのプレースメント

関連コンテンツ ユニットは、コンテンツ量の多い長めのページ(関連画像などを使って詳しい情報を記載した記事ページなど)に最適です。成果を高めるには、関連コンテンツ ユニットを記事のすぐ下(スクロールしなければ見えない位置)またはサイドバーに配置することをおすすめします。関連コンテンツ ユニットの近くに広告を配置すると、広告の掲載効果を高められます。

関連性の高いおすすめコンテンツの表示を促進する方法:

  • 各コンテンツのページに重複しない画像を追加します。
  • 対象ページでは、一般的なメタタグ プロトコル(Open Graph など)を使用します。他にも便利なメタタグがあります。詳しくは、Google デベロッパー サイトのスニペット ツールのページをご覧ください。
Example Matched content unit with publisher-defined header
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。