広告のカスタマイズ

広告のフォントのカスタマイズ

すべてのコンテンツ向け AdSense 広告ユニットにデフォルトで表示される、アカウントのカスタム フォントを設定できます。また、個々の広告ユニットのフォント設定をカスタマイズすることも可能です。

ご利用可能なフォントの種類

フォントは次のいずれかを選択できます。

  • 最適(推奨)- 掲載結果に基づいて広告ユニットに最適なフォントが自動的に選択されます。
  • Arial、Lora、Open Sans、Open Sans Light、Roboto Light、Slabo、Times、Ubuntu Light、Verdana。

これらは、テストを通してサイト運営者様のサイトでの使用に最も効果的と認められたフォントです。Google では引き続きフォントを追加していく予定です。新しいオプションをご利用いただけるようになりましたら随時お知らせいたします。

広告にカスタム フォントを指定する

カスタム フォントを設定する方法は 2 種類あります。アカウント全体のコンテンツ向け AdSense ユニットのすべてを対象とする方法と、個々の広告ユニットを対象とする方法です。

すべてのコンテンツ向け AdSense 広告ユニットのデフォルトとしてカスタム フォントを設定するには:
  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [広告] をクリックします。
  3. [広告スタイル] をクリックします。
  4. [デフォルトのフォント ファミリー] メニューから、ご希望のフォント ファミリーを選択します。
  5. [保存] をクリックします。

これらのフォント設定は、デフォルトのフォントを使用するように設定したすべてのコンテンツ向け AdSense 広告ユニットに反映されます。

広告ユニットごとにカスタム フォントを設定する方法は次のとおりです。
広告ユニットを個別に作成または更新する場合は、広告コードの生成中にカスタム フォントを選択できます。
  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [広告] をクリックします。
  3. 次のいずれかの方法でカスタム フォントを選択します。
    新しい広告ユニットの場合:
    1. [+ 新しい広告ユニット] をクリックします。
    2. この広告ユニットの [広告スタイル] セクションで広告スタイルを選択し、[コピー] をクリックします。プルダウン メニューからフォント ファミリーを選択して、[保存] をクリックします。
    3. [保存してコードを取得] をクリックし、コードをページに追加します。

    既存の広告ユニットの場合:

    1. リストで、目的の広告ユニットの名前を選択します。
    2. この広告ユニットの [広告スタイル] セクションで [コピー] をクリックし、プルダウン メニューからフォント ファミリーを選択します。
    3. [保存] をクリックします。10 分ほどでフォントの変更が反映されます。
なお、広告ユニットのフォント設定を個別にカスタマイズした場合は、アカウントのデフォルトのフォント設定を変更しても、その広告ユニットには適用されません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。