活用のヒント

効果的な広告スタイル

適切な広告スタイルを選択することで、ユーザーの目を広告に引き付け、クリックする可能性を高めることができます。下記に、広告のスルー(ユーザーがサイトの主なコンテンツとは異なる情報を無視する傾向)を低減させるテクニックを紹介します。これにより、ユーザーの目が広告に留まるようになります。

サイトに融合させる、引き立たせる、コントラストを付ける

サイトに適した広告スタイルを作り上げる方法として、次の 3 つのテクニックを紹介します。

  • サイトに融合させる: 広告の背景と枠線を、広告を掲載するページの背景色と同じにします。サイトの背景が白で、広告の色の選択に時間をかけたくない場合は、既定のデフォルトの広告スタイルを使用することをおすすめします。
  • サイトを引き立たせる: サイトで既に使用している色で、広告の掲載場所の背景や枠線とは異なる色を使用します。
  • コントラストを付ける: サイトの背景に対して引き立つ色を選択します。この方法はサイトの背景が暗い場合にのみご使用ください。背景と枠線を白、タイトルを青にした広告スタイルがおすすめです。
「サイトに融合させる、サイトを引き立たせる、コントラストを付ける」の例を見る
サイトに融合させる
サイトを引き立たせる
コントラストを付ける
サイトに融合させる
サイトを引き立たせる
コントラストを付ける

どのテクニックでも、広告文とリンクにはサイトで既に使われている色を使用することをおすすめします。たとえば、サイト上のリンクがすべて緑でテキストが黒の場合は、広告でも緑のリンクと黒のテキストを使用します。多くのユーザーは青のリンクを見慣れているため、青の使用も効果的です。通常、広告スタイルでは一般的に使用されている色を選択します。サイトのメイン カラーがパステルの場合は、広告に刺激の強い色を使用しないようにします。ユーザーは見た目が不快な広告はクリックしません。

広告の掲載場所とサイトの背景色に応じて、サイトに適した色の組み合わせを選択します。サイトの特徴に応じた効果的な色の組み合わせについては、下の表をご覧ください。

  コンテンツ内の広告 コンテンツに近接する広告
広告の背景が明るい サイトに融合させる サイトに融合させる、サイトを引き立たせる
広告の背景が暗い サイトに融合させる、サイトを引き立たせる、コントラストを付ける コントラストを付ける、サイトを引き立たせる

トップへ戻る

リピート ユーザーが多い場合や人気の高いコンテンツがサイトに満載の場合

広告スタイルに問題がなくても、次のような場合は上記のテクニックで効果が得られないことがあります。

  • サイトにリピーターが多い場合
    リピーターはアクセスを重ねるにつれ、どのような色の広告でも気に留めなくなります。広告のデザインをカスタマイズするか、ページでの広告掲載位置を定期的に変更してみてください。

  • 数多くの広告や充実したコンテンツが満載の場合
    広告や魅力的なコンテンツが満載のサイトでは、より視覚に訴える色を使用してユーザーの目を引くように工夫する必要があります。上記のテクニックで効果が得られない場合は、より目立つ広告スタイルを使用してみてください。
広告を目立たせる方法: 一般ユーザーの視点でご自身のページを確認します。派手ではないが注意を引き付ける広告であるか、広告に目を留めて読む気になれるか、広告を見過ごしてしまうか、などの点を点検します。コンテンツの邪魔にならない程度にユーザーの注意を引き付けられるような適度なバランスを見極めます。
ユーザーになったつもりで下の例をご覧ください。

広告が目に留まるかどうかを検証してみてください。

目立たない
目立つ

トップへ戻る

 

改善提案メールの登録方法

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。