動画向け AdSense(AFV)

動画向け AdSense の概要

動画向け AdSense を利用すると、ウェブとネイティブ アプリベースの動画コンテンツを収益化できます。動画向け AdSense では、Google のインタラクティブ メディア広告(IMA)SDK を利用して、HTML5 ウェブベースや Android、iOS の動画プレーヤー内から広告をリクエストします。Google IMA SDK を利用することで、開発者は AdSense ネットワークへの広告リクエスト、広告レスポンスの分析、広告のレンダリングを行うことができます。主要なオンライン動画サイトの運営者様の多くは、動画広告のリクエストと表示に IMA SDK を利用しています。

要件
広告のフォーマット
統合オプション
その他の参考情報

要件

動画向け AdSense を HTML5 や Android、iOS の動画プレーヤーに統合する場合は、次の条件を満たしている必要があります。

  • AdSense プログラム ポリシーに準拠していることをご確認ください。動画向けポリシーにも従う必要があります。
  • Google IMA SDK が統合された動画プレーヤーか VAST 3.0 および VPAID 2 JS と互換性のある動画プレーヤーを使用してください。
  • HTML5、Android、iOS ベースの動画プレーヤーを使用してください。
  • 主体が動画コンテンツであること(動画コンテンツの割合が 40% 以上、毎月の動画表示回数が 200 万件以上)が条件となります。
  • YouTube は使用できません。動画向け AdSense は YouTube のコンテンツに対応していません。YouTube のコンテンツを収益化する場合は、YouTube パートナー プログラムをご利用ください。

動画向け AdSense をはじめる

トップへ戻る

広告のフォーマット

Google IMA SDK が対応している広告の種類は次のとおりです。

  • 動画(リニア): 動画コンテンツの開始前、途中、終了後に表示される動画広告(プレロール、ミッドロール、ポストロール)。
    • 標準: プレロール、ミッドロール、ポストロールのスロットに配信できるスキップ不可能な動画広告。
    • TrueView: 開始から約 5 秒後にユーザーが再生をスキップできる動画広告。TrueView 広告は、動画広告の合計再生時間が動画コンテンツの合計再生時間内に収まる場合にのみ、プレロール広告またはミッドロール広告として配信できます。
      スキップ可能な TrueView 動画広告は、動画向け AdSense のサイト運営者様が追加のポリシーに準拠している場合のみご利用いただけます。詳しくは、動画向け AdSense ポリシーをご覧ください。

    Example video ad

    図 1: 動画広告の例

    Example TrueView video ad

    図 2: TrueView 動画広告の例

  • オーバーレイ(ノンリニア): コンテンツの下部 3 分の 1 の範囲に表示されるテキスト広告、イメージ広告、またはリッチメディア広告。注: この形式は、ウェブベースの動画プレーヤー用の IMA HTML5 SDK を介してのみご利用いただけます。

    Example overlay ad

    図 3: オーバーレイ広告の例

  • フルスロット(リニア): コンテンツの再生前、一時停止時、再生終了後に表示されるテキスト広告、イメージ広告、またはリッチメディア広告。ユーザーが広告を閉じると、動画コンテンツの続きや次の動画などが再生されます。注: この形式は、ウェブベースの動画プレーヤー用の IMA HTML5 SDK を介してのみご利用いただけます。

    図 4: フルスロット広告の例

トップへ戻る

統合オプション

次の動画向け AdSense の統合方法からお客様のビジネスモデルに最適なものをご利用ください。

  • 直接統合(動画プレーヤーのソースコードをお持ちの場合)

    動画向け AdSense を HTML5、Android、または iOS の動画プレーヤーと直接統合するには、Google の IMA SDK を統合する必要があります。Google Developers サイトでは、サポートされている環境(HTML5Android、および iOS)用に IMA SDK を統合する手順をご案内します。動画プレーヤーはこれらのテクノロジーのいずれかと互換性があり、コードの統合に関する知識も必要となります。

  • サードパーティの動画プレーヤーの統合(動画プレーヤーのソースコードを所有していない場合)

    独自の動画プレーヤーを構築しなくても動画向け AdSense を利用して収益を上げることができます。多くのサードパーティの動画プレーヤーとプラットフォームには、Google の IMA SDK が統合されています。

    可能な場合は、サードパーティの動画パートナープラットフォームの使用を検討することをおすすめします。これは動画向け AdSense を開始する簡単な方法の 1 つです。クイック スタート テクニカル ガイドに記載されているパートナーのリストをご確認のうえ、動画テクノロジーを使用して動画向け AdSense を開始する方法についてお問い合わせください。

  • VAST / VPAID の統合(動画パートナー プラットフォームが Google IMA SDK を統合していない場合)

    Google IMA SDK と統合されていない動画プレーヤーでは、VAST 2 か 3 および VPAID 2 JS との互換性がある限り、動画向け AdSense で収益化することができます。

    VAST / VPAID の広告リクエストでは、広告をリクエストする前に IMA SDK 技術が実行されるので、動画向け AdSense を利用して動画コンテンツを収益化する際に必要な技術を動画プレーヤーで利用できるようになります。

トップへ戻る

その他の参考情報

トップへ戻る

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。