検索向け AdSense(AFS)

カスタム検索エンジンを実装する

サイトにカスタム検索エンジンを追加するには、AdSense アカウントで検索ボックスのコードを生成し、そのコードをコピーしてページの HTML に貼り付ける必要があります。デフォルトのコードを使用すると、サイトのユーザーにすぐに検索機能を提供できます。オプションとして、コードを貼り付ける前に、検索エンジンをカスタマイズすることもできます。

準備

検索向け AdSense サービスをまだ AdSense アカウントに追加していない場合は、次の手順で追加してください。

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [広告] をクリックします。
  3. [その他のサービス] をクリックします。
  4. [検索] の下にある [検索向け AdSense を使ってみる] をクリックします。

    アカウントに [検索向けの広告] オプションが表示されれば、カスタム検索エンジンを作成する準備は完了です。

カスタム検索エンジンを作成する

サイトに新しいカスタム検索エンジンを作成する方法は次のとおりです。

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [検索向けの広告] をクリックします。
  3. [+ 新しいカスタム検索エンジン] をクリックします。
  4. 検索エンジンに名前を付けます。
  5. (省略可)カスタム検索エンジンをカスタマイズします。

    カスタマイズのオプションを設定する

    1. 検索エンジンの検索範囲をウェブ全体にするか、特定のサイトに限定するかを選択します。
    2. Google で使用するキーワードを選択し、検索エンジンの検索結果として最も関連性の高い広告やページが表示されるようにします。詳しくは、検索向け AdSense のキーワードをご覧ください。
    3. Google のセーフサーチを使用する場合は、チェックボックスをオンのままにします。Google のセーフサーチ機能を使用すると、ポルノや露骨な性的コンテンツが含まれるサイトを抽出し、検索結果から除外できます。フィルタの精度は 100% ではありませんが、独自の高度な技術を駆使して、キーワード、フレーズ、URL、Open Directory のカテゴリなどがチェックされます。
    4. 検索ボックスでの検索に使用する Google の国のバージョンを選択します。たとえば、google.com、google.co.jp、google.fr などで検索を行うことができます。
    5. サイトの主要言語を選択します。
    6. 検索エンジンで使用するエンコードを選択します。ブラウザのエンコードと一致する検索エンコードを選択することをおすすめします。
    7. 文字変換の言語を選択します。検索エンジンで文字変換を有効にすると、サイトにアクセスするユーザーは、クエリを英語で発音どおりに入力し、別の言語に変換することができます。詳しくは、文字変換をご覧ください。
    8. 人気クエリを使用するかどうかを選択します。人気クエリを使用すると、ユーザーは他のユーザーがサイトで何を検索しているのかを確認することができます。人気クエリは毎日更新され、最新のデータが動的に表示されます。
    9. [カスタム チャネル] でカスタム チャネルを設定すると、検索エンジンのパフォーマンスをトラッキングできます。詳しくは、カスタム チャネルをご覧ください。
    10. [検索ボックスのスタイル] で、検索エンジンで使用する検索ボックスのスタイルを選択します。
    11. [検索結果] で、検索結果をサイトのページにどのように表示するかを選択します。たとえば、同じウィンドウ内で Google のページに結果を表示するか、新しいウィンドウを開いて Google のページに表示するかなどを指定できます。
  6. [保存してコードを取得] をクリックします。
  7. [検索ボックスのコード] ウィンドウからコードをコピーし、検索エンジンを配置するページの HTML に貼り付けます。

ページに広告コードを追加する方法について詳しくは、コード導入ガイドをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。