クリック数と表示回数

アカウントを適正に運営する

ここでは、無効なクリックへの対策やアカウントを適正に運営する方法についてご紹介します。サイト運営者様にとっての一般的な問題や懸念について、下記の一覧に示しました。該当するものがこちらで見つからない場合は、AdSense ヘルプフォーラムを参照することをおすすめします。


間違って自分の広告をクリックした場合に必要な対処

サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

トップへ戻る

アカウントで無効なクリックの発生に気づいた場合に必要な対処

サイトにアクセスしたユーザーにより無効なクリックが行われた疑いがある場合は、サイトのログをご確認ください。不審な行為が見つかった場合は、こちらからご報告ください。ご報告いただいた情報に基づいて Google で調査いたします。ただし、AdSense の利用規約に記載されているとおり、Google では独自の裁量でクリックの正当性を判断させていただいておりますのでご了承ください。サイトのトラフィックの監視方法については、Google で次の語句を検索してみてください。

ウェブマスター資料
ウェブ サイト トラッキング ログ
サイト トラフィック解析

また、お客様のアカウントを常に適正に運営するためのヒントとガイドラインはこちらでご覧いただけます。

最後に、アカウントの状態は Google で詳細に監視しているため、有効と見なされたクリックおよび表示回数の収益についてはこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

トップへ戻る

無効な表示回数を発生させずに自分のサイトを閲覧する

無効な表示回数を発生させずにご自分のページを表示することは可能です。ただし、ご自分の広告をクリックすることは、プログラム ポリシーで固く禁止されていますのでご注意ください。Google では、Google 広告のクリックと表示をすべて継続的に監視し、広告主の費用やサイト運営者様の収益を作為的に増加させるような不正な操作が行われていないかどうかを確認しています。

トップへ戻る

自分やサイト訪問者の IP アドレスをブロックする

IP アドレスはさまざまなソースから割り当て可能であり、IP アドレスをブロックすると有効なクリックもブロックされることが考えられるため、Google ではサイト運営者様から提供された IP アドレスをブロックすることはできません。

広告のリンク先を確認したり、フィルタ リストに追加する目的でサイトの IP アドレスをブロックする場合は、代わりにプレビュー ツール(Ad Review ツールバー)を使用されることをおすすめします。このツールを使うと、無効なクリックを発生させることなくページに表示される広告のリンク先を確認できます。プレビュー ツールの詳細については、こちらをご覧ください。

トップへ戻る

他のユーザーと同じ IP アドレスを使用する

他のユーザーと同じコンピュータまたは IP アドレスを使用する場合があると思います。Google ではクリック行為を監視する方法についての情報を公開することはできませんが、サイト運営者様と広告主の双方の利益を保護するため、Google 広告のクリックと表示回数を常に監視し、AdSense プログラムが不正に利用されることのないよう努めています。アカウントの状態は詳細に監視されており、有効と見なされたクリックと表示回数の収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

トップへ戻る

サイトのトラフィックが急激に増えると予想される場合に必要な対処

サイトのトラフィックがさまざまな理由で急激に増える場合があると思います。そのような場合でも、Google では Google 広告のクリックと表示回数を常に監視し、AdSense プログラムの不正な利用を防ぐよう努めているため、トラフィックの急激な変化をご報告いただく必要はありません。アカウントの状態は詳細に監視されており、有効と見なされたクリックと表示回数の収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

トップへ戻る

レポートに広告へのクリックが表示されているのに収益が表示されない

このような場合、アカウントで発生したクリックと表示回数の一部が、Google の監視システムで無効と見なされた可能性があります。サイト運営者様と広告主の双方の利益を保護するため、Google では、Google 広告のクリックを監視し、AdSense プログラムが不正に利用されることのないよう努めています。その一環として、Google 独自の技術により、広告のクリックをすべて分析し、広告主の費用やサイト運営者様の収益を作為的に増加させる不正なクリック操作が発生しないよう検証しています。監視システムにより無効と判断されたクリックも、レポートに集計されます。

ただし、無効と見なされたクリックに対する広告料は広告主に課金されないため、該当するクリックに対する収益は発生しません。このため、収益につながらないクリックが発生することがあります。有効と見なされたクリックすべての収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

トップへ戻る

自分のサイトの検索向け AdSense ボックスを使用して検索する

ご自身で検索される場合は、お客様のサイトの検索向け AdSense ボックスをご使用にならないことを強くおすすめします。検索向け AdSense のご利用は、ご自身の広告を誤ってクリックする危険性が高まるだけでなく、ページへのトラフィックがレポートに正しく反映されなくなります。

ご自身で検索される場合は、Google.co.jp をご利用いただくか、Windows で Internet Explorer か Firefox をお使いの場合は Google ツールバーをご利用になることをおすすめします。Google ツールバーを使用すると、ブラウザから検索できるだけでなく、Google サービスへのショートカットもご利用いただけます。詳細については、Google ツールバーのウェブサイトをご覧ください。

トップへ戻る

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。