クリック数と表示回数

妨害行為の概要と対策

お客様の知らない間に、またはお客様の許可なく、第三者がお客様の広告に不正な操作を行っていることがあります。不正な操作には次の 2 つがあります。

  • 手動: 第三者が自分自身で不正な操作を行うか、他人を誘導して不正な操作を行わせる
  • 自動: 第三者がクリックボットのような自動プロセスを使用して不正な操作を行う

こうした操作はユーザーが広告に純粋な興味を持って行うものではないため、Google ではこれらの操作パターンを特定して除外するように、検出システムを絶えず強化しています。詳しくは、不正な操作に対する Google の防止策に関する記事をご参照ください。

ただし、最終的にはサイト運営者様の責任で、不正な操作が行われないように広告を管理していただく必要があります。このため、不正な操作を防止するためのヒントをぜひご確認ください。また、Google に妨害行為の発生について報告することも可能です。

不正な操作でお使いのアカウントが無効になり、その原因が妨害行為だと思われる場合は、無効になったアカウントに関するよくある質問をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。