マイ AdSense ページにはお客様のアカウントに特化した情報が表示されます。AdSense での成果向上にぜひご活用ください。

AMP 広告

ウェブストーリーを収益化する

ウェブストーリーは、視覚的なストーリーテリングを可能にするオープンソース フォーマットです。AdSense を使用して、ウェブ ストーリーに広告を表示できます。現時点で、AdSense で利用できるのは Google ディスプレイ広告のみですが、今後も多くのデマンド パートナーが参入する予定です。

仕組み

  1. ウェブストーリーを作成する
  2. ウェブストーリー用の広告ユニットを作成する
  3. ウェブストーリーに広告ユニットを埋め込む

ウェブストーリー用の広告ユニットを作成する

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [広告] 次に [サマリー] をクリックします。
  3. [広告ユニット単位] をクリックします。
  4. [ディスプレイ広告] をクリックします。
  5. 広告ユニットに名前を付けます。後でこの広告ユニットを特定できるような、わかりやすい一意の名前にすることをおすすめします。
  6. [広告サイズ] セクションで、[レスポンシブ] を選択したままにします。
  7. [作成] をクリックします。

ウェブストーリーに広告ユニットを埋め込む

  1. amp-story-auto-ads JavaScript ファイルをページの <head> に追加します。
    <script async custom-element="amp-story-auto-ads" src="https://cdn.ampproject.org/v0/amp-story-auto-ads-0.1.js"></script>
  2. <amp-story-auto-ads> タグを使用して、ウェブストーリーに広告ユニットを埋め込みます。
    <amp-story>
     <amp-story-auto-ads>
      <script type="application/json">
       {
        "ad-attributes": {
         "type": "adsense",
         "data-ad-client": "ca-pub-0000000000000000",
         "data-ad-slot": "00000000"
        }
       }
       </script>
      </amp-story-auto-ads>
     ...
    </amp-story>
  3. 広告ユニットのコードから data-ad-clientdata-ad-slot の値をコピーし、上記の設定でハイライト表示されているコードと置き換えます。AdSense でこれらの値を取得するには、[広告] > [概要] ページで [コードを取得] 埋め込み をクリックします。

ウェブストーリー広告ユニットのパフォーマンスをトラッキングする

ウェブストーリー広告ユニットのパフォーマンスをトラッキングするには、広告ユニット レポートを表示します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
' data-mime-type=
AdSense ページ

AdSense ページのご紹介: AdSense での成果向上に役立つ、カスタマイズされた情報やアカウント内の新しい最適化案をご確認いただける新しいリソースです。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
157
false