レポート機能

カスタム チャネルで広告ユニットのパフォーマンスをトラッキングする

カスタム チャネルでは、広告ユニットのパフォーマンスをトラッキングできます。カスタム チャネルは独自に作成できるので、ニーズに合った方法で広告ユニットのパフォーマンスを表示できます。AdSense サービスごとに、最大 500 個のカスタム チャネルを作成できます。

カスタム チャネルの使用方法

広告ユニットのグループをトラッキングする

次に、カスタム チャネルを使用して広告ユニットをグループ化し、トラッキングする例をいくつか紹介します。

  • 広告サイズ
  • ページ上の広告の位置(左側と右側、コンテンツの中と上など)
  • ページのトピック(スポーツとエンターテイメントなど)

カスタム チャネル ID で広告ユニットをトラッキングする

カスタム チャネル ID を広告ユニットコードに追加して広告ユニットをトラッキングすることもできます。たとえば、ログインしているユーザーからの収益とログインしていないユーザーからの収益の比較をトラッキングするとします。この場合は、2 つのカスタム チャネルを作成し、最初のカスタム チャネルの ID をログイン ユーザーに表示する広告ユニットに、2 つ目のカスタム チャネルの ID を非ログイン ユーザーに表示する広告ユニットに追加します。こうすることで、カスタム チャネル レポートで 2 つのカスタム チャネルのパフォーマンスを比較できます。

カスタム チャネル ID「1234」が追加された広告ユニットコードの例を次に示します。

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- signed_in_ad_unit -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:block"
     data-ad-client="ca-pub-xxxxxxxxxxxxxxxx"
     data-ad-slot="0123456789"
     data-ad-format="auto"
     data-ad-channel="1234"
     data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

カスタム チャネルを作成する

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [レポート] をクリックします。
  3. 設定アイコン 設定 をクリックします。
  4. [カスタム チャネルを管理] をクリックします。
  5. [チャネルを追加] をクリックします。
  6. AdSense サービスを選択します(「コンテンツ」、「検索」など)。
  7. カスタム チャネルには、簡単に区別できるようにわかりやすい名前を付けてください。たとえば、car_pages や large_squares のような名前にします。
  8. このチャネルでトラッキングする広告ユニットを選択します。このオプションは、コンテンツ向け AdSense と検索向け AdSense のサービスでのみサポートされています。
  9. [追加] をクリックします。

    カスタム チャネルが有効になります。

カスタム チャネルの削除、無効化、有効化の方法もご覧ください。

カスタム チャネルのレポートを表示する

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [レポート] をクリックします。
  3. 設定アイコン 設定 をクリックします。
  4. [カスタム チャネルを管理] をクリックします。
  5. 表内で、カスタム チャネルの横にある [レポートを表示] View report をクリックします。
  6. (省略可)ディメンションを追加してチャネルデータを分割することもできます。
    ヒント: カスタム チャネル レポートを国ディメンションと組み合わせることもできます。
: カスタム チャネル レポートには、複数のチャネルでトラッキングされた表示回数やクリック数が表示される場合があります。1 つの広告ユニットを複数のカスタム チャネルに追加した場合や、複数のカスタム チャネルを 1 つの広告ユニットに割り当てた場合、その広告ユニットのクリック数や表示回数はそれぞれのカスタム チャネルで記録されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。