メディエーション

Open Bidding 広告ソースを管理する(クローズド ベータ版)

この機能は現在クローズド ベータ版で、一部のパブリッシャー様にのみご利用いただけます。

Open Bidding 広告ソースを利用するには、その広告ソースとのパートナーシップを確立する必要があります(パートナーシップが有効になっていなければ、広告ソースが AdMob アカウントからの広告リクエストを受け付けられません)。

これは多くの場合、その広告ソースのウェブサイトでアカウントを作成するだけで完了します。

Open Bidding で利用できる広告ソースとその要件について詳しくは、Google Developers のガイド(Android / iOS)をご覧ください。

Open Bidding 広告ソースのパートナーシップの状態は、すべて [Open Bidding 広告ソース] 表で確認できます。この表に移動するには、サイドバーの [メディエーション] をクリックし、[広告ソース] タブをクリックします。

[Open Bidding 広告ソース] 表には、各広告ソースに関連付けられているメディエーション グループの数も表示されます。

[パートナーシップの状態] 列

[パートナーシップの状態] 列には、AdMob と各 Open Bidding 広告ソースとのコミュニケーションの状態が表示されます。下の表は、ステータスの種類と意味を示したものです。

ステータス 意味
パートナーシップ有効 広告ソースは AdMob アカウントからの広告リクエストを受け付けています。
パートナーシップ保留中

広告ソースは現在 AdMob アカウントからの広告リクエストを受け付けていません。

最近パートナーとして追加したばかりの広告ソースであれば、しばらく様子を見ましょう。そうでない場合は、問題解決のため広告ソースにご相談ください。

: 有効なパートナーシップを確立するには、目的の Open Bidding 広告ソースのアカウントを作成し、メディエーション グループにその広告ソースを追加します。

パートナーシップなし 広告ソースとのパートナーシップがありません。パートナーシップを確立するには、目的の Open Bidding 広告ソースのアカウントを作成し、メディエーション グループにその広告ソースを追加します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。