ポリシー

リワード広告枠に関するポリシー

以下のポリシーは、リワード広告が Google 広告のサービスを介して配信される場合に、常に適用されます。

  • リワード広告からの報酬は、パブリッシャー様とユーザーの二者間でのみ取引します。Google はいかなる報酬も付与したり検証したりすることはありません。
  • パブリッシャー様がご自身の広告をクリックするようユーザーに促したり、クリック数を増やすために不正な方法を使用したりすることは禁止されています。これには、広告の表示や検索に対してユーザーに金銭的報酬を提供することや、そうした行為に対して第三者に金銭の支払いを約束すること、広告の近くに誤解を招くような画像を配置することなどが含まれますが、これらに限定されません。
  • 「協力してください」など、リワード広告に対する操作によってパブリッシャー様を直接助けるようにほのめかす表現を使用して、広告をクリックするようユーザーを誘導することは禁止されています。
  • 金銭的報酬、または金銭的報酬に変換できる特典(ギフトカード、物品やサービスの割引、仮想通貨など)を報酬として提供するアプリ内に、リワード広告を掲載することは禁止されています。
  • リワード広告を配信できるのは、ユーザーがその種の広告を表示することに選択的に同意した場合に限られます。また、ユーザーは個々のリワード広告ごとに表示するかどうかを選択する必要があり、リワード広告が自動的に表示されるように設定することはできません。
  • 使用できない報酬: リワード広告枠に Google 広告を掲載するパブリッシャー様は次の行為が禁止されています。
    • 利用できない報酬を提供すること。
    • ユーザーが必要な操作を完了したにもかかわらず報酬を提供しないこと。
  • ランダム報酬: リワード広告枠で Google 広告を配信する場合、異なる報酬が提供される可能性がユーザーに明示されている場合に限り、ランダム報酬を提供することができます。
  • 報酬に関する説明の要件: リワード広告枠に Google 広告を掲載するパブリッシャー様は、明確かつ正確に次のことを開示しなければなりません。
    • 要件となるユーザー行動の説明(例: 「この広告を視聴して 100 ゴールドコインを獲得しよう」、「この広告を視聴して殺めの剣を獲得しよう」など)。
      • 要件となるユーザーの行動を示すためにアイコンを使用することはできますが、広告が存在することを明示する必要があります。アイコンとともに「広告」と記載することが理想的です。
    • 要件となるユーザー行動の完了に対して提供するアプリ内報酬の説明(例: 「広告を視聴して 100 ゴールドコインを獲得しよう」)。なお、提供する報酬は、そのリワード広告が表示されたアプリ内で利用できるものに限ります。
      • 報酬を説明するためにアイコンを使用できますが、アイコンがアプリユーザーに対してわかりやすく表示されている場合に限ります。
         
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。