ポリシー

インタースティシャル広告の導入における推奨事項

コンテンツ(ページ、レベル、ステージなど)の合間

複数のレベルやステージが切り替わるゲームアプリの場合は、そうした切り替えの合間にインタースティシャル広告を表示することをおすすめします。レベルやステージが切り替わる合間は自然な休憩時間になるため、ユーザーは落ち着いてインタースティシャル広告を見ることができます。複数のページやセクションがあるゲーム以外のアプリでは、ユーザーが利用したページ数や操作数がある程度の数に達した時点でインタースティシャル広告を表示するようにします。ユーザーが操作するたびに広告を表示することは避けましょう。

クリックして例を表示

インタースティシャル広告は、小休止ページの後ではなく前に表示するようにします。多くの場合、小休止ページから次に進むには [次へ] などのボタンをタップする必要がありますが、レベルの合間の [次へ] ボタンの後は、ユーザーが広告表示を予期しないタイミングです。このため、レベルやステージの合間では [続ける] や [次のレベル] などのボタンよりも前にインタースティシャル広告を明示することを強くおすすめします。これにより、ユーザーが [次へ] などのボタンと間違えて広告を偶発的にタップしてしまうケースを減らすことができます。

ユーザーによるタップ操作が頻繁に発生するアプリでは、レベルが終わってインタースティシャル広告を表示するまでに、意図的に時間を空けることをおすすめします。その間には「読み込み中」や「しばらくお待ちください」といったメッセージや進捗バーなどを表示します。この意図的な待ち時間によってユーザーはタップ操作を停止し、次に表示される情報にじっくり目を向ける準備ができるため、偶発的なクリックを抑制できます。 クリックして例を表示

広告表示の遅延に対処

通信ネットワークの反応時間が遅いと、モバイルアプリにインタースティシャル広告が表示されるまでに時間がかかり、意図しない不適切なタイミングで広告がユーザーに表示される場合があります。このため、インタースティシャル広告の表示のタイミングを決める際には、そのときにユーザーが行っているであろう操作内容を考慮することが重要です。また、インタースティシャル広告を事前に読み込んで、表示までの反応時間を減らすこともおすすめです。その具体的な方法については、デベロッパー ガイドライン(Android アプリ向け、iOS アプリ向け)の AdMob インタースティシャル広告の説明をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。