AdMob の制裁対象国について

Google は、米国財務省外国資産管理局(OFAC)の制裁措置に従って、次の国や地域における AdMob サービスの提供を停止しております。

  • クリミア
  • キューバ
  • イラン
  • 北朝鮮
  • スーダン
  • シリア
    • 新たに追加された地域

      お客様の拠点地域が新たに OFAC の制裁対象となった場合(クリミアなど)、お客様の AdMob アカウントは停止されます。対象となるお客様には、アカウントが停止されることをお知らせするメールを送信いたします。残念ながら、この件について猶予期間や例外は認められませんので、何卒ご了承ください。

      通商禁止地域からのアカウントへのアクセス

      通商の禁止された国や地域にアカウントの拠点がなくても、お客様の現在の所在地がそれらの国や地域である場合、AdMob にはログインできません。ただし、AdMob ヘルプセンターやポリシー センターなど、ログインの必要のない AdMob のウェブサイトにはアクセスしていただけます。

      既存のアカウントのお支払い

      通商禁止地域に対する米国の制裁措置に基づき、現在お客様のアカウントにある未払いの収益はお支払いできなくなります。例外は認められませんので、ご了承ください。将来、制裁が解除されれば、お支払いできる可能性があります。

      ターゲット地域の設定

      制裁対象の地域を、ターゲット地域またはターゲットの除外地域として設定することはできません。

      OFAC の制裁対象の国や地域を AdMob でターゲット(またはターゲットの除外地域)に追加することはできません。新たに通商禁止の対象となった地域については、それらの地域をターゲットに設定している既存のキャンペーンは停止されます。停止されたキャンペーンを再開するには、キャンペーンを編集し、通商の禁止された国や地域をターゲットから外してください。

      アカウントのサポートと最適化

      お客様の拠点が制裁対象地域にない場合でも、制裁対象地域で商品やサービスを宣伝している場合、カスタマイズされたサポートやアカウント最適化のサービスはご利用いただけません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。