自社広告の掲載率が低い理由

メディエーションの設定では、AdMob ネットワーク、サードパーティの広告ネットワーク、自社広告キャンペーンのうちどれを使用するべきか選ぶ方法を、AdMob に指定することができます。広告配信に利用する広告ネットワークの優先順位は eCPM 値によって決まり、eCPM 値が最も高いものが優先的に配信されます。このため、たとえば AdMob ネットワークや別の広告ネットワークの eCPM 値がほかよりも高く、掲載率が 100% またはそれに近い割合の場合、自社広告キャンペーンを含む他の配信元の広告は、相対的に配信頻度が低下することになります。

自社広告キャンペーンで自社広告の表示回数を増やしたい場合は、次の対策をお試しください。

  1. AdMob ネットワークに対して eCPM Floor ベータ版を設定し、合理的な範囲で高めの eCPM 値を指定します。
  2. 自社広告キャンペーンを設定し、eCPM 値を 2 番目に高く設定します。
  3. AdMob ネットワークの eCPM 値をその次に高い値に設定します。

この設定により、AdMob ネットワークが最初に配信する広告は eCPM が最低値以上の広告に限定されます。これによって AdMob ネットワークの eCPM 値は最低値のまま推移するか上昇していきますが、広告掲載率は低下する可能性が高いため、メディエーションで次に指定された配信元(この場合は自社広告キャンペーン)の広告も掲載されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。