メディエーション

広告ネットワークと最適化を管理する

メディエーションで使用しているすべてのウォーターフォールの広告のソースの認証情報は、ウォーターフォールの広告のソースの表で管理できます。この表に移動するには、サイドバーの [メディエーション] をクリックし、[広告ソース]タブをクリックします。

広告ネットワークの認証情報を表示したり変更したりするには、[ネットワークの認証情報] 列をご覧ください。

screenshot of waterfall ad sources table

ウォーターフォールの広告のソースの表には、広告の各ソースに関連付けられているメディエーション グループの数、どの広告のソースで eCPM の取得がサポートされていて最適化とレポート作成に使用できるかといった情報や、広告のソースの最適化ステータスに関する情報も表示されます。

メディエーショングループを作成して広告のソースを追加すると、そのソースもこの表に追加されます。また、[広告ソースの認証情報を追加] をクリックして、広告ソースを表に直接追加することもできます。広告のソースの認証情報を表に追加しておくと、メディエーション グループで広告のソースを使用するために認証情報を後で追加する必要がなくなります。

広告のソースの認証情報を広告のソースの表に追加するか、メディエーション グループを作成する際に追加する場合は、それぞれの広告のソースに 1 回ずつ追加するだけで済みます。認証情報を変更する場合は、広告のソースの表の [ネットワーク認証情報] 列にある [編集] をクリックして認証情報を更新できます。

[最適化のステータス] 列

[最適化のステータス] 列には、AdMob と広告の各ソースとの通信状態が表示されます。次の表は、ステータスの種類と意味を示しています。

ステータス 意味
not optimized icon 最適化されていません。この広告ソースでは最適化が有効になっていません。
optimization not supported icon 最適化がサポートされていません。ネットワークで最適化がサポートされていないため、ステータスはレポートに表示されません。
optimized 最適化済みです。この広告ソースは最適化されています。eCPM は、過去のデータに基づいて定期的に更新されます。
invalid credentials icon 無効な認証情報です。広告のソースで入力した認証情報に問題があるため、最適化できません。
optimization in progress

最適化を処理中です。このソースの認証情報は入力済みですが、最適化とレポートで使用する eCPM の更新はまだ開始していません。

最適化を有効にして認証情報を入力してから AdMob でデータが収集されるまでには、一定の時間がかかることがあります。十分なデータが収集されると、最適化が自動的に開始されます。

optimization delayed

最適化が遅れています。eCPM が 7 日間以上最適化されていません。考えられる理由は次のとおりです。

  • 広告ユニットが正しくマッピングされていません。広告ユニットが第三者の広告のソース内に存在し、配信が許可されていることを確認してください。また、AdMob のフロントエンドのマッピングの詳細が、第三者の広告のソースのマッピングの詳細と一致していることも確認します。
  • 広告ユニットのインプレッション数が低いです。これは、この広告ユニットのトラフィックが少ないことが原因である可能性があります。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。