改善された [マイ AdMob ページ] で、パーソナライズされた最適化のヒントを入手し、アカウントの健全性を把握して、設定の完了状況を確認しましょう。

メディエーション

カスタム イベントの追加

カスタム イベントを使用すると、メディエーションのサポート対象ではない広告ソースについて、ウォーターフォール メディエーションを設定できます。まず、統合する広告ソース向けのカスタム イベント アダプタを実装する必要があります。Android 用または iOS 用の手順を使用します。カスタム イベントをメディエーション グループに追加するには、次の手順を行います。

  1. https://apps.admob.com から AdMob アカウントにログインします。
  2. サイドバーで [メディエーション] をクリックします。
  3. メディエーション グループの名前をクリックします。
  4. ウォーターフォールの広告ソースの表で [カスタム イベントを追加] をクリックします。
  5. イベントにわかりやすいラベルを付けます。
  6. このカスタム イベントで使用する手動の eCPM を入力します。この eCPM は、広告掲載のために複数の広告ソースが競い合うメディエーション チェーンでこのイベントの優先順位を動的に決定するのに使用されます。
  7. [続行] をクリックします。
  8. 各広告ユニットのクラス名(必須)とパラメータ(省略可)を入力します。通常、オプションのパラメータには、広告を読み込む際にカスタム イベントによって使用される識別子が含まれます。 

    クラスを Swift で実装する場合は、クラス名の先頭にアプリまたはフレームワーク モジュールの名前を付ける必要があります(appName.className など)。

  9. [完了] をクリックします。
  10. [保存] をクリックします。 メディエーション グループが保存されます。
  11. カスタム イベントをまだアプリのコードに実装していない場合は、AdMob でカスタム イベントを作成する際に使用したのと同じ名前、クラス、パラメータを指定して実装してください。

 

Google Developers ガイドの手順に沿って、アプリにカスタム イベントを実装してください。この手順を完了しないと、広告リクエストを受け付けて広告を掲載することができません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
' data-mime-type=
より多くの広告在庫を入札に移行して増収につなげましょう。

お客様の有効なトラフィックの中に、AdMob 入札へ移行していないものが含まれているようです。入札では広告ソースがリアルタイムに競争するため、インプレッションごとに最大限の収益を獲得できるようになります。今すぐ入札を利用して広告収益と運用効率を高めましょう。

今すぐ移行

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
73175
false
false