メディエーション

カスタム イベントの追加

広告ネットワークの場合と同様に、カスタム イベントにもトラフィックを割り当てることができます。これにより、カスタム イベントで広告リクエストを受け取って広告を配信できるようになります。カスタム イベントでは、広告が必要な場合に広告ネットワークの SDK を呼び出す代わりに、アプリのカスタムコードを呼び出します。イベントに名前を付け、アプリのコードでクラスとパラメータを定義したら、カスタム イベントとメディエーション グループの広告ユニットにマッピングします。

新しいカスタム イベントを作成する手順は次のとおりです。

  1. https://apps.admob.com から AdMob アカウントにログインします。
  2. サイドバーで [メディエーション] をクリックします。
  3. メディエーション グループの名前をクリックします。
  4. ウォーターフォールの広告ソースの表で [カスタム イベントを追加] をクリックします。
  5. イベントにわかりやすいラベルを付けます。
  6. このカスタム イベントで使用する手動の eCPM を入力します。この eCPM は、広告掲載のために複数の広告ソースが競い合うメディエーション チェーンでこのイベントの優先順位を動的に決定するのに使用されます。
  7. [次へ] をクリックします。
  8. 各広告ユニットのクラス名(必須)とパラメータ(省略可)を入力します。

    クラスを Swift で実装する場合は、クラス名の先頭にアプリまたはフレームワーク モジュールの名前を付ける必要があります(appName.className など)。

  9. [完了] をクリックします。
  10. [保存] をクリックします。 メディエーション グループが保存されます。
  11. カスタム イベントをまだアプリのコードに実装していない場合は、AdMob でカスタム イベントを作成する際に使用したのと同じ名前、クラス、パラメータを指定して実装してください。

 

Google Developers ガイドの手順に沿って、アプリにカスタム イベントを実装してください。この手順を完了しないと、広告リクエストを受け付けて広告を掲載することができません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。