改善された [マイ AdMob ページ] で、パーソナライズされた最適化のヒントを入手し、アカウントの健全性を把握して、設定の完了状況を確認しましょう。

AdMob および AdSense のプログラム ポリシー

確認クリックについて

確認クリックとは、誤クリックを誘発する可能性がある広告プレースメントに追加するサービス機能です。確認クリックが適用された広告をクリックすると、ユーザーは [サイトにアクセス] ボタンや [ダウンロード] ボタンをクリックして広告主のページにアクセスする意思を確認するよう求められます。

クリックして確認クリックの例を表示

確認クリックが表示される理由

確認クリックは、広告プレースメントで誤クリックが発生していると判断された場合に適用されます。この状態では、ユーザーは見ようとしているコンテンツではなく広告主のランディング ページに誘導されて、ユーザー エクスペリエンスが低下する可能性があります。

もう一度クリックする手順を導入することにより、広告に掲載されたページへ移動するユーザーの意思を確認できます。

誤クリックを防止する方法

誤クリックを防ぐには、広告掲載に関する推奨事項に従ってください。詳しくは、次の記事をご覧ください。

よくある質問

以下に、確認クリックに関するよくある質問の回答をまとめました。

確認クリックはどこに適用されるのですか?

確認クリックは、ユーザーによる誤クリックが発生しているバナー広告ユニットとネイティブ広告ユニットに適用されます。

広告ユニットが誤ってクリックされた場合の解決方法を教えてください。

実装方法に関する禁止事項と推奨事項を確認して、誤クリックが発生している広告ユニットを特定してください。

広告ユニットの実装の改善に注力することで、誤クリックを最小限に抑えます。

確認クリックの再審査を請求するにはどうすればよいですか?

Google の広告配信システムでは、広告プレースメントで誤クリックが発生していると判断された場合、確認クリックが自動的に適用されます。再審査請求を行う必要はありません。広告配信システムで誤クリックが検出されなくなると、確認クリックは自動的に解除されます。

CTR、収益、eCPM が低下したのはなぜですか?

広告の掲載結果は、表示回数、クリック率、クリック数、eCPM など、さまざまな要因によって決まります。クリック率が低くても、長期的な収益が少ないわけではありません。確認クリックの目的は、誤クリックを最小限に抑えながら、アプリの全体的なユーザー エクスペリエンスを向上させることです。ポスト クリック アクティビティを最大化することが、誰にとっても益となります。

この変更が適用されたアプリと適用されていないアプリがあるのはなぜですか?

Google のシステムでは、さまざまな要素に基づいてクリックの品質が測定されます。特定のコンテンツ、レイアウト、プレースメントは、誤クリックにつながる可能性があります。Google のシステムはこのような状況を特定し、品質向上のために確認クリックを適用します。

自分のアプリ全体を確認して、影響を受けた広告ユニットに必要な変更を加えましたが、広告ユニットで確認クリックが有効なままになっているのはなぜですか?

システムでは、広告配信された数日間のデータが考慮の対象になります。クリックの品質が継続的に改善されていると認識されると、影響を受けた広告ユニットで確認クリックが無効になります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
<p>「マイ AdMob ページ」- AdMob での成果向上に役立つパーソナライズされたヘルプページです。</p>

マイ AdMob ページが新しくなりました。お客様ご自身のアカウントに関連する情報をご覧いただける、パーソナライズされたヘルプページです。このページを活用して、アカウントをより健全に保ったり、必要なセットアップが完了しているか確認したり、ご自身のアプリに合う最適化のヒントを得たりすることができます。引き続き今後の最新情報をご確認ください。

詳細

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73175
false