過去と未来のインプレッションを分析する

過去のトラフィックと今後獲得できる可能性のあるインプレッション数を確認すると、広告枠をより適切に分割してパッケージ化するための参考になります。[トラフィック予測] ページには、ネットワーク全体のインプレッションが視覚的に表示されます。広告ユニットなど特定の要素をフィルタに指定して絞り込むと、さらに細かいデータを確認できます。

グラフの未来の部分は、広告を配信できる機会と、すでに予約されているインプレッションを表しています。営業部門ではこのデータに基づいて、今後の販売戦略を調整できます。たとえば次のような活用方法が考えられます。

  1. [トラフィック予測] ページで、トラフィックが増加している広告枠セグメントと減少している広告枠セグメントを見つけました。
  2. これらのセグメントの掲載結果を現在の販売率と比較します。
  3. ステップ 1 と 2 の分析結果に基づいて、販売チームが特定のセグメントの販売を増やしたり減らしたりできるようにします。

次のセクションに進む: トラフィック予測を確認する | トラフィック予測結果なし | データの判定方法

トラフィック予測を確認する

下記の手順に沿って操作してください。

The Ad Manager interface showing traffic forecast with steps.
  1. アド マネージャーで [広告枠] 次に [トラフィック予測] をクリックします。
  2. [トラフィック予測] ページが開き、過去のトラフィックが左側に表示されます。

    過去のトラフィックには埋められなかったインプレッションが含まれ、予測トラフィックには既存の広告申込情報で予約されているインプレッションが含まれます。トラフィック予測データの判定方法について

  3. 今後のトラフィック予測が右側に表示されます。

    予測される未来のトラフィックについては、薄い青色の領域は販売が予想されるか予約済みの広告枠になります。

    グラフの任意の点にカーソルを合わせると、その日のトラフィックが表示されます。

  4. グラフの右側に、獲得できる可能性のあるインプレッションの全体数と、予約されているインプレッションの数および割合が表示されます。
  5. 下の小さなグラフは、サポートされている期間全体のトラフィックを示します。アド マネージャーで現在サポートされている期間は、過去のトラフィックが最大 18 か月間、未来のトラフィックが最大 24 か月間です。オーディエンス セグメントをターゲティングしている場合、トラフィック予測グラフには過去 30 日間のデータのみが表示されます。

その他のトラフィック予測オプション

  • 広告ユニットやデバイスのカテゴリなどの特定の要素のトラフィックを確認するには、[ターゲティング] をクリックし、プルダウンから要素を選択します。

    広告枠タイプによって自動的に制限される広告枠のサイズ(動画用の 640x840v など)はご利用いただけなくなりました。今後、特定の広告枠タイプでそうしたサイズのみをターゲティングするには、[広告枠のサイズ] と [広告枠タイプ] の両方を選択する必要があります。例を表示

  • 必要に応じて、メインのグラフのデータ表示期間を変更します。
  • [CSV をダウンロード] をクリックすると、このページの日別の値を含むレポートをダウンロードできます。
  • [セグメントとして保存] をクリックすると、選択したターゲティングを再利用可能な広告枠グループとして保存して、予測調整を作成したり、予測を手軽に再確認したりできます。
  • [セグメント] をクリックすると、既存のセグメントを確認できます。
  • [調整] をクリックすると、今後想定しているトラフィック パターンの変動に基づいて予測調整を作成できます。

トラフィック予測結果なし

[トラフィック予測] ページに「なし」の値があり、グラフが空の場合、信頼できる予測を行うだけの十分なトラフィック履歴がない可能性があります。今後の獲得可能なインプレッションを予測するのに十分なトラフィック データが収集されているかどうか、定期的に確認することをおすすめします。ネットワークのトラフィックが少なすぎて、このページに予測データが表示されないことがあります。

トラフィック予測データの判定方法

トラフィック予測では全体のデータのサンプルが参照されるため、アド マネージャーのレポートの数値と比較すると差異が見られることがあります。差異が大きい場合は、[トラフィック予測] ページの右下にある [フィードバックを送信] をクリックし、該当の数値について報告してください。

過去 24 時間のデータは、トラフィック予測で予測用の新しいデータの取り込みが終わっていないために、利用できないことがあります。

指標 説明
過去の広告配信の機会 過去の広告配信の機会についての説明をご覧ください。
予測される広告配信の機会

予測される広告配信の機会は、選択した期間内の将来の日付の範囲について獲得できると予測されるインプレッションの総数です。予測値は単なる推定値で、全体のデータのサンプルを参照したものであり、保証されるものではありません。

予測される広告配信の機会は、販売率予想レポートの「予測インプレッション」と同じです。

この数値を広告枠の確認時の数値と比べた場合は、こちらの記事で説明されているような違いが見られることがあります。

予約済みの広告配信の機会

予約済みの広告配信の機会は、予測インプレッションのうち、既存の広告申込情報ですでに予約されている割合と数を表します。これは、選択した期間内の将来の日付範囲に適用されます。予測値は単なる推定値で、全体のデータのサンプルを参照したものであり、保証されるものではありません。

予約済みの広告配信の機会は、販売率予想レポートの「販売率」および「予約済みインプレッション」と同じです。こちらの記事で説明されているような違いが見られることがあります。

動画の最適化案に関するレポートの作成方法をご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
148
false
false