DAI セッション ID またはデバッグキーを確認する

各ユーザー ストリームにはセッション ID が付与されます。セッション ID は、イベントの終了後 6 時間保存されます。監視対象のセッションの場合は 60 日間保存されます。このセッション ID を使用して、ストリーム アクティビティの監視(SAM)の [セッション ID] 欄に入力できます。そして、検索結果でユーザーの広告リクエストに関する詳細情報を確認し、動画ストリームの問題について調べることができます。

ここでは、セッション ID を確認する方法をいくつか紹介します。

デバッグキーを使って動画ストリームのアクティビティを表示する、動画ストリームの問題について調べる (ベータ版) 

ID の代わりにデバッグキーを使用して、動画ストリームのアクティビティを表示したり、動画ストリームの問題について調べたりすることもできます。

ストリームまたはセッションに固有のキーを設定するか渡して、SAM でストリームをデバッグできます。セッション間で同じキーを使用している場合は、最新のセッションのみを検索してデバッグできます。

  • IMA SDK を使用してリクエストされるストリームの場合: API 呼び出しでキーを設定する方法については、SDK のドキュメントをご覧ください。
  • IMA SDK を使用せずにリクエストされるストリームの場合(SSB): dai-sam-id パラメータを使用してデバッグキーを渡します。

    例: https://dai.google.com/linear/hls/event/.../master.m3u8?dai-sam-id=abcdef-0a1b-12a3

個人を特定できる情報をキーに含めることはできません。

IMA SDK を使用するアプリでセッション ID を確認する

IMA SDK を使用して動画ストリームを作成する場合、セッション ID を取得するメソッドを呼び出すことができます。各プラットフォームの SDK で ID を取得する方法は、以下のリンクからご確認いただけます。

多くのアプリケーション デベロッパーは、ストリームの問題解決に利用できるように、セッション ID を取得し記録しています。

ユーザー ストリーム内の広告配信に関する詳細を調べるには、セッション ID が不可欠です。アプリケーションにメソッドまたは隠し機能を実装し、この ID を簡単に表示できるようにしておくと役に立ちます。

HTTP トラフィック検査でセッション ID を確認する

IMA SDK を使用するアプリケーションから、プロキシツールで HTTP リクエストを監視できます。

IMA SDK を使用してダイナミック広告挿入(DAI)動画ストリームをリクエストする場合は、次の 2 つの HTTP リクエストを使用します。

  • HTTP POST - 201 ステータスを返します。新しいストリームが作成されたことを示します。
  • HTTP GET - stream_manifest フィールドの URL をリクエストします*。

JSON 構造で返される追加情報に stream_id が含まれています。このセッション ID を [セッション ID] 欄に入力します。

エミュレート HTTP リクエストからセッション ID を確認する

コマンドライン プロンプトで curl を使用して、ビデオ オンデマンド ストリーム URL から取得したコンテンツ ID と動画 ID を指定すると、SDK HTTP リクエスト シーケンスをエミュレートできます。

たとえば、コンテンツ ID が「12345」で、動画 ID が「sample-video」だとします。

  1. コマンドライン プロンプトで、次のように入力します。

    curl --data "" "http://dai.google.com/ondemand/hls/content/12345/vid/sample-vide/streams"

  2. (省略可)パイプで python -mjson.tool を指定すると、読みやすい出力形式で表示できます。

出力の例*


{
"duration": 784,
"stream_id": "19b40be0-7942-44ca-97e0-fc7b27f14029",
"stream_manifest": "https://dai.google.com/ondemand/hls/content/12345/vid/sample-video/CHS/streams/19b40be0-7942-44ca-97e0-fc7b27f14029/master.m3u8",
"stream_type": "on_demand",
"subtitles": [ ... ],
"time_events_url": "https://dai.google.com/ondemand/hls/content/12345/vid/sample-video/CHS/streams/19b40be0-7942-44ca-97e0-fc7b27f14029/time-events.json"
}

* stream_manifest の URLを使用して、HLS プレーヤー(Safari ウェブブラウザなど)での再生をテストできる場合があります。

SSB ストリーム リクエストでセッション ID を確認する

SSB を使用してダイナミック広告挿入(DAI)動画ストリームをリクエストする場合は、次の 2 つの HTTP リクエストを使用します。

  1. HTTP GET リクエスト - 302 ステータスを返します。リダイレクトを示します。
  2. リダイレクト URL に対する HTTP GET リクエスト - この URL には「セッション ID」が含まれています。この ID を [セッション ID] 欄に入力します。

モバイルアプリや OTT アプリケーションからプロキシツールで HTTP リクエストを監視して、セッション ID を確認することもできます。

Chrome を使用して SSB ストリーム リクエストのセッション ID を確認する

  1. ブラウザで、コンテンツ ストリーム URL を読み込みます。

    たとえば、コンテンツ ID が「12345」で、動画 ID が「sample-video」だとします。
    http://dai.google.com/ondemand/hls/content/12345/vid/sample-video/master.m3u8

  2. Chrome で、デベロッパー ツールを読み込みます。
  3. デベロッパー ツールの [Network(ネットワーク)] タブに移動します。
  4. dai.google.com を含むリクエストに絞り込みます。
  5. 「dai.google.com」ドメインへの最初の 2 つのリクエストは、「master.m3u8」という名前のファイルに対するものです。

    最初のリクエスト: 302 レスポンス

    2 番目のリクエスト: セッション ID を含む URL

  6. セッション ID をコピーして、[セッション ID] 欄に入力します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。