Ad Manager と Ad Exchange のプログラム ポリシー

推奨されるインタースティシャル広告の実装例

ページ コンテンツ、レベル、ステージの間に表示する

複数のレベルやステージがあるゲームアプリの場合は、ステージ間にインタースティシャル広告を実装することをおすすめします。レベルが変わる間はユーザーの操作がひと段落し、インタースティシャル広告を落ち着いて見られる状況にあります。ゲーム以外のページやセクションが多くあるアプリの場合は、ある程度の画面表示や操作の後にインタースティシャル広告を表示することをおすすめします。ユーザーが操作するたびにインタースティシャル広告を表示しないようにしてください。

クリックして例を表示する

インタースティシャル広告は、こうした区切りページの後ではなく、前に表示することをおすすめします。多くの場合、区切りページでは [次へ] などのボタンのタップ操作が必要となりますが、[次へ] ボタンをタップして次のレベルに進む前に広告を表示すると、ユーザー操作の妨げとなってしまいます。レベルやステージ間では、インタースティシャル広告を [続ける] ボタンや [次のレベル] ボタンの前にわかりやすく表示することを強くおすすめします。こうすることでユーザーが [次へ] ボタンと間違って広告をクリックしてしまうリスクを減らすことができます。

頻繁なタップ操作が必要なアプリの場合は、レベルが終了してからインタースティシャル広告を表示するまでの間に、「読み込み中」、「お待ちください」などの画面または進捗状況バーやホイールなどを表示することをおすすめします。これによりユーザーは画面のタップ操作をいったん止めて、次に何が表示されるか考える余裕ができるので、意図しないクリックを減らすことができます。

 

クリックして例を表示する

広告表示が遅れる可能性を考慮する

携帯通信会社のネットワークで遅延が生じると、モバイルアプリでのインタースティシャル広告の配信に影響する可能性があります。その結果、ユーザーの画面に不適切または意図しないタイミングで広告が表示されることになります。インタースティシャル広告を表示する場面でユーザーが何をしているか考慮し、ユーザーへの広告表示が遅れるリスクを減らせるように、インタースティシャル広告の事前読み込みを検討してください。インタースティシャル広告の事前読み込みについて詳しくは、アプリ デベロッパー向けの Ad Exchange インタースティシャル広告デベロッパー ガイド(Android または iOS)をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。