「Ad Exchange の過去のデータ」レポートの価格設定ルール

一部の広告リクエストで「価格設定ルール適用なし」と表示される理由

ルールを使用すると、Ad Exchange 広告枠の管理と掲載結果のレポート作成を効率良く行うことができます。[価格設定ルール] ディメンションを指定してレポートを作成したとき、広告リクエストがどの価格設定ルールとも一致しない場合に「価格設定ルール適用なし」という値が表示されることがあります。この値が表示される理由はさまざまです。

価格設定ルールが適用されない場合の理由とその対応手順を以下に示します。

理由 対応手順
エンハンスト広告枠管理機能の最新バージョンより前に行われたリクエストである(当時は価格設定ルールが存在しなかったため)。

リクエストが行われた日付を確認し、価格設定ルールの適用対象かどうかを調べます。

エンハンスト広告枠管理機能は、2014 年秋にすべてのアカウントに導入されています。

入札のないインプレッションで、価格設定ルールを適用できなかった。 [価格設定ルール] ディメンションと [入札単価]、[入札結果]、特に [落札単価] の指標を使用して、入札がなかったかどうかを確認します。
  • 入札がない場合、レポートには「価格設定ルール適用なし」という値が表示されます。
  • 優先取引またはプライベート オークション経由で広告枠を配信していて、入札がない場合、配信ルールは記録されず、レスポンスも返されません。

    取引チェック機能を使用して詳細を確認します。
広告リクエストが拒否された、または拡張パートナー管理での未分類によって、トラフィックが承認されなかった。

拡張パートナー マネージャーの場合は、Ad Exchange 広告をリクエストするドメインはすべて、Ad Exchange アカウントの NPM セクションで分類されている必要があります。インプレッションが配信可能なドメインであっても、未分類の場合、広告リクエストはデフォルトの配信ルールに割り当てられません。

詳しくは、パートナーの追加方法をご覧ください。

[価格設定ルール] と [広告枠の所有権] のディメンションを使用して、ネットワーク パートナー(二次供給を行うパートナー)のドメインの所有権を確認します。

「代理」または「所有および運営」の場合のみ広告を配信できます。

広告ネットワークの最適化機能を使用したインプレッションであるため、価格設定ルールが適用されない。 [価格設定ルール] と [広告のソース] のディメンションを使用して、インプレッション リクエストに対して広告を提供したデマンドソースを確認します。たとえば、第三者ネットワークで対応したインプレッションはすべて、広告のソースに「Google 管理の広告ネットワーク」と表示されます。
一致しなかったマルチサイズ広告リクエストである。インプレッションごとに複数の価格設定ルールが適用されるため、一致しなかったリクエストに適用された価格設定ルールは表示できません。 レポートに [広告枠のサイズ] ディメンションを追加します。マルチサイズ リクエストのサイズは、「300x600,300x250」のようにカンマ区切りのリストで表示されます。詳細
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。