Google マーケティング プラットフォームの広告サービスと Google アド マネージャーでの Cookie の使用について

Cookie とは

Cookie は、ユーザーのブラウザに保存される小さなテキスト ファイルです。一般的に Cookie は、Cookie が保存されているブラウザとウェブサイトやサーバーを紐付ける Cookie ID という一意の文字列を含んでいます。これによって、ウェブサイトやサーバーは異なる Cookie を保存するブラウザを区別し、それぞれのブラウザを一意の Cookie ID に基づいて識別できるようになります。

Cookie は、ウェブサイトやサーバーがオンライン上のさまざまな基本サービスを提供する際に広く利用されています。オンライン ショップでは、ユーザーがショッピング カートに追加したアイテムを記憶するために Cookie が利用されています。ウェブサイトの設定を保存する際にも Cookie が利用されており、ユーザーが次回アクセスしたときに前回の状態が再現されます。ウェブサイトのログイン状態も Cookie に保存されるため、一度ログインすると再度ログインする手間が省けます。また、ユーザーのアクティビティに関するデータの収集にも Cookie が利用されており、たとえば、1 か月の間にページにアクセスしたユニーク ユーザーが何人いたのかを知ることができます。Cookie の用途は保存される情報によって異なります。

Google マーケティング プラットフォームの広告サービスと Google アド マネージャーでは Cookie がどのように使用されますか?

Google マーケティング プラットフォームの広告サービス(ディスプレイ&ビデオ 360、検索広告 360、キャンペーン マネージャー)と Google アド マネージャーにおいて、Cookie は広告配信の品質向上のために使用されます。たとえばユーザーに関連する情報を基に広告のターゲットを絞ったり、キャンペーンのパフォーマンスに関するレポート結果の精度を高めたり、特定のユーザーに同じ広告が表示されないようにしたりといったさまざまな用途で使用されています。

Cookie 自体には、個人を特定できる情報は含まれていません。ただし、サイト運営者やユーザーの設定に応じて、広告に使用される Cookie に関連付けられた情報をユーザーの Google アカウントに追加することは可能です。

広告のパーソナライズの無効化(オプトアウト)

Google の広告設定で広告のパーソナライズを無効にしているユーザーには、Google のパーソナライズド広告は表示されません。

Google マーケティング プラットフォームの広告サービスと Google アド マネージャーからブラウザに Cookie が送信されるのはどのタイミングですか?

Google マーケティング プラットフォームの広告サービスと Google アド マネージャーでは、インプレッション、クリックなど、サーバーの呼び出しにつながるアクティビティが発生すると、ブラウザに Cookie が送信されます。ブラウザが Cookie を受け入れた場合、Cookie はブラウザに保存されます。

最も一般的なケースとしては、Google マーケティング プラットフォームの広告サービスと Google アド マネージャーの広告が表示されているページにユーザーがアクセスすると、ブラウザに Cookie が送信されます。Google マーケティング プラットフォームの広告サービスと Google アド マネージャーの広告があるページには広告タグが含まれており、このタグに従ってブラウザからサーバーに広告コンテンツがリクエストされます。サーバーが広告コンテンツを配信すると、Cookie も一緒に送信されます。ただし、Google マーケティング プラットフォームの広告サービスと Google アド マネージャーの広告が表示されなくても、ページ内に Google マーケティング プラットフォームの広告サービスと Google アド マネージャーの広告タグが存在すれば、クリック トラッカーやインプレッション ピクセルが読み込まれ、Cookie が送信されることがあります。

Cookie についてのユーザーへの通知

すべてのサイト運営者は、プライバシー ポリシーを明示して、サイトで Cookie を使用していることを訪問者に知らせる必要があります。さらに、サイトの訪問者から情報を収集することに関して、適用される法律を遵守する必要があります。

サードパーティの Cookie とファーストパーティの Cookie

Cookie は、ユーザーがアクセスしたサイトのドメインに紐付けされているかどうかによって、サードパーティかファーストパーティのいずれかに分類されます。ユーザーが訪問したサイトと異なるドメインに紐付けられた Cookie をサードパーティ Cookie と呼びます。Google マーケティング プラットフォームの広告サービスと Google アド マネージャーで広告配信の目的に使用されるサードパーティ Cookie には、doubleclick.net や国ごとの Google ドメイン(google.com など)に関連するものがあります。なお、この分類によって実際の Cookie の名前や内容が変わることはありません。サードパーティ Cookie とファーストパーティ Cookie との違いはブラウザがアクセスするドメインのみで、両者ともまったく同じタイプの Cookie をやりとりすることが可能です。