動画向け Ad Exchange の概要

Ad Exchange でインストリーム動画を配信すると、動画コンテンツから収益を得ることができます。インストリーム動画向けに Ad Exchange を設定するには、利用条件を満たしていることを確認したうえで、動画プレーヤーまたは動画広告サーバーに Ad Exchange を統合します。

利用条件


Ad Exchange を使用してインストリーム動画広告を配信するには、Ad Exchange インストリーム動画のポリシーGoogle アド マネージャー パートナー ガイドラインのほか、次の項目も遵守する必要があります。

  • 対象の広告はウェブゲームではなく動画コンテンツとして再生される必要があります。
  • 動画の内容は、13 歳以上を対象とした一般向けのものである必要があります。
  • その動画コンテンツで収益を得る権利を有しているか、権利所有者から書面で許可を受けている必要があります。

Ad Exchange では、ウェブ、iOS 版モバイルアプリ、Android 版モバイルアプリ上の HTML5 動画プレーヤーがサポートされています。

動画広告タイプ

Ad Exchange が対応している広告タイプは次のとおりです。

タイプ 説明
標準インストリーム 再生時間の決まっている動画広告。
TrueView とスキップ可能なインストリーム 一定の時間を過ぎると、ユーザーが再生をスキップしてコンテンツの視聴に移ることができる Google 独自の動画広告。どの広告主のメッセージを視聴するか、ユーザーが選ぶことができます。Ad Exchange では、ユーザーが広告をスキップしたかどうかに関係なく、インプレッションが発生した時点で一律の収益を得ることができます。
Click-to-Download 動画 広告主がアプリのダウンロード数を増やす目的で使用できる動画インタースティシャル広告。Click-to-Download 広告はスキップ可能です。
バンパー 動画コンテンツの広告スロットの前後に再生される短い動画広告。通常は、自社広告か、その動画コンテンツの宣伝です。
VPAID Video Player Ad Interface Definition の略語。インタラクティブ機能(ソーシャル共有ボタン、広告内に表示されるナビゲーション メニューなど)を備えた高度な動画広告をサポートする、業界標準のプロトコルです。
スキップ可能 VPAID VPAID 規格の一種で、スキップ可能な動画をサポートするもの。
ディスプレイ&ビデオ 360 ディスプレイ&ビデオ 360 を使用して購入した動画広告。
ネイティブ コンテンツ 広告担当者が一連の変数(見出し、画像、本文、アプリアイコン、行動を促すフレーズなど)に値を定義し、その値に基づいてサイト運営者やパブリッシャーがデザインを制御する広告。アド マネージャーによって、割り当て済みの値がネイティブ広告のコンテンツに使用されます。
ネイティブ アプリ インストール モバイルアプリやモバイルウェブでインストールなどのアクションを促す広告。この広告のデザインは、ネイティブ コンテンツ広告と同じ方法で、サイト運営者やパブリッシャーが制御します。

統合方法

次のインストリーム動画の統合方法から、ビジネスモデルに最適なものをお選びください。おすすめの順に記載しています。

  1. ダイナミック アロケーション
    動画ソリューションを使用して動画広告を配信する場合は、この方法を使用します。
  2. パートナー プラットフォームの統合
    Google と提携している第三者の動画プレーヤーや動画広告サーバーを利用する場合は、この方法を使用します。Ad Exchange 向けのサポートが統合されているパートナー プラットフォームの一覧をご覧ください。
  3. 直接統合
    動画プレーヤーのソースコードを自社で所有している場合は、この方法を使用します。詳しい情報は、今後お知らせします。
  4. VPAID アダプタの統合
    上記いずれの統合方法も使用できない場合、ご利用の動画プレーヤーが VAST 2.0 以上、VPAID 1.0 以上に対応しているのであれば、この方法を使用します。この方法では動画プレーヤーからサーバーへの通信が増えるため、他の方法よりもわずかに遅れが生じます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。