通知

Google アド マネージャー 360 でのみご利用いただけます。

信用状態

会社(広告主または広告代理店)の信用状態を確認するには、[管理者] 次に [会社] に移動します。ネットワークで有効になっている内容に応じて、2 通りの設定が表示されます。信用状態を編集できるのは、管理者か、カスタマイズされた役割によって会社のステータスの編集権限が与えられているユーザーのみとなります。

基本設定

  • 有効: デフォルトのステータスです。このステータスの会社はネットワーク内で有効であり、すべてのオーダーで広告を配信できます。ネットワーク内の、現在取引を行っている会社のほとんどは、このステータスとなります。

  • 無効: このステータスの会社は新しい広告を作成できません。ただし、会社の信用状態が変更される前に有効だった広告は引き続き有効です。配信が終わっていない現行のキャンペーンがあと少し残っているものの、その会社と今後取引することはなく、会社の検索結果のデフォルト画面や新しい広告の作成画面にその会社が表示されないようにしたい場合は、この設定を使用します。

詳細設定:

  • 信用停止: このステータスの会社については、オーダーを作成したり承認したりできず、広告を有効にすることもできません。ただし、その会社の信用状態が [信用停止] に変更される前に有効だった広告は引き続き有効で承認済みです。この設定は [待機中] よりも厳しい制限が課される設定であり、支払いが遅れている広告主に適用するのが適切です。今の時点ではその会社の有効な予約済み広告を継続して配信したいものの、その会社の広告申込情報やオーダーの下書きを新規作成したり、配信が始まっていないオーダーの承認を許可したりすることは望まない場合、この設定を使用します。

  • 待機中: デフォルトのステータスです。このステータスの会社に関連付けられるオーダーや広告申込情報を下書きとして新規作成することはできますが、ステータスを [有効] に変更しない限り、配信用にオーダーや広告申込情報を有効にしたり承認したりすることはできません。ただし、その会社の信用状態が [待機中] に変更される前に有効だった広告については引き続き有効で承認済みです。既存の会社の中で、一時期堅調であっても最近支払いが遅れているような会社に、この設定を使用することが考えられます。この場合、有効な予約済み広告の配信を継続し新しいオーダーを追加する一方で、[待機中] のステータスが解消されない限りオーダーの承認は許可しないということができます。

  • ブロック: このステータスの会社は、ネットワーク内で広告を配信することはできません。この会社の既存の広告は自動的に無効になり、配信されません。この設定は、会社のすべての広告が配信されないようにすると同時に、新しいオーダーや広告がシステムに登録されないようにする場合に使用します。

オーダーの広告主と広告代理店の信用状態が異なる場合は、厳しい方のステータスが適用されます。たとえば、広告主のステータスが [有効] で、広告代理店のステータスが [ブロック] の場合、オーダーはブロックされます。広告主のステータスが [信用停止] で、広告代理店のステータスが [有効] の場合、そのオーダーで広告申込情報を作成することはできません。

次の表に、ステータス別の広告主に許可される操作と許可されない操作の概要を示します。

  有効 無効 保留中 信用停止 ブロック
オーダーを作成する × × ×
オーダーを承認する × × × ×
広告申込情報を作成する × × ×
会社の検索結果に表示する × ×
既存の広告申込情報を有効で承認済みの状態にする ×
会社の広告枠の予約を維持する ×

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
11675742286698678486
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
148