アド マネージャー レポートの基本

「Ad Exchange の過去のデータ」レポートの移行(ベータ版)について

レポートを合理化するため、「Ad Exchange の過去のデータ」レポートは廃止されます。

「Ad Exchange の過去のデータ」レポートのディメンションと指標の多くは、「過去」レポートに移行されました。その他のディメンションと指標については、「過去」レポートに同様のディメンションや指標がすでに存在するため、移行の必要がなくなりました。いくつかのディメンションと指標は、移行されずに廃止されました。

移行先の「過去」レポートのディメンションでは、次のような違いが生じることがあります。

  • 名前の若干の違い
  • 同様の結果を得るのにフィルタが必要
  • 表示される値の違い

詳しくは、次の表またはレポートの差異をご覧ください。

指標またはディメンションのステータスを確認する

「Ad Exchange の過去のデータ」レポートのディメンションと指標のステータスについては以下の表をご覧ください。

ディメンションのステータスを確認する

ディメンションのカテゴリをクリックすると、そのディメンションのステータスを確認できます。

入札単価状況

「Ad Exchange の過去のデータ」レポート ディメンション 「過去」レポートのディメンション名またはステータス 備考
入札単価の範囲(総額) 入札単価の範囲 なし
(メニューに戻る)

購入者

「Ad Exchange の過去のデータ」レポート ディメンション 「過去」レポートのディメンション名またはステータス 備考
広告主 広告主(分類済み) なし
広告主のドメイン 広告主のドメイン なし
広告主のカテゴリ 広告主のカテゴリ なし
代理店 広告購入代理店 なし
ブランド ブランド(分類済み) なし
購入者ネットワーク 購入者ネットワーク なし
取引 ID プログラマティック取引 ID なし
取引名 プログラマティック取引名 「公開オークション」は「(該当なし)」と表示されます。
DSP ビッダー 「(DSP なし)」は「Google 広告」と表示されます。
「Google: DCLK Bid Manager」が「DV360」と表示されるようになります。ビッダーのディメンションでは、DSP が同じ RTB エンティティに統合されます。
取引の種類 プログラマティック チャネル 「優先交渉権を使用」フィルタを適用して、「過去」レポートでトランザクション タイプを再現し、公開オークションをさらに分類します。

(メニューに戻る)

一般的な広告枠

「Ad Exchange の過去のデータ」レポート ディメンション 「過去」レポートのディメンション名またはステータス 備考
広告タイプ 広告タイプ なし
クリエイティブ サイズ クリエイティブ サイズ(配信済み) 「ネイティブ」は実際のサイズに分類されます。
デバイス カテゴリ デバイス カテゴリ

「過去」レポートでは、一部の値の名前が異なります。

  • コネクテッド テレビ = コネクテッド テレビ
  • パソコン = パソコン
  • タブレット = タブレット
  • ハイエンド モバイル デバイス = スマートフォン
  • その他のデバイス = セットトップ ボックスまたはフィーチャー フォン(「過去」レポートでは廃止)
エキスパンド タイプ 対象外 廃止: 移行されません
広告枠のサイズ リクエストされた広告サイズ 「動画 / オーバーレイ」は実際のサイズに分類されます。
商品 Ad Exchange の商品 なし
リクエスト元 ダイナミック アロケーション なし
(メニューに戻る)

地域

「Ad Exchange の過去のデータ」レポート ディメンション 「過去」レポートのディメンション名またはステータス 備考
なし
(メニューに戻る)

広告枠セグメント

「Ad Exchange の過去のデータ」レポート ディメンション 「過去」レポートのディメンション名またはステータス 備考
チャネル チャネル なし
DFP 広告ユニット(最上位) 広告ユニット(最上位) なし
DFP 広告ユニット 広告ユニット(すべてのレベル) なし
DFP プレースメント プレースメント なし
価格設定ルール 優先交渉権の価格設定ルール + 統一価格設定ルール 「Ad Exchange の過去のデータ」レポートの価格設定ルールは、「過去」レポートでは統一価格設定ルールと優先交渉権の価格設定ルールを組み合わせたものになります。
設定ルール 対象外 廃止: 移行されません
サイト サイト なし
タグ 対象外 廃止: 移行されません
URL URL なし
(メニューに戻る)

モバイル

「Ad Exchange の過去のデータ」レポート ディメンション 「過去」レポートのディメンション名またはステータス 備考
アプリ名 アプリ名 なし
帯域幅 帯域幅 なし
携帯通信会社名 携帯通信会社 なし
デバイス デバイス なし
広告枠タイプ 広告枠タイプ なし
モバイルアプリ ID アプリ ID なし
モバイルアプリ名 アプリ名 なし
オペレーティング システム オペレーティング システム なし
(メニューに戻る)

ネットワーク パートナー

「Ad Exchange の過去のデータ」レポート ディメンション 「過去」レポートのディメンション名またはステータス 備考
広告枠の所有権 広告枠の所有権 なし
ネットワーク パートナー名 ネットワーク パートナー名 なし
(メニューに戻る)

ターゲティング

「Ad Exchange の過去のデータ」レポート ディメンション 「過去」レポートのディメンション名またはステータス 備考
広告掲載位置 広告掲載位置 なし
ブランドのタイプ ブランディング タイプ なし
ターゲティング タイプ ターゲティング タイプ なし
(メニューに戻る)

単位時間

「Ad Exchange の過去のデータ」レポート ディメンション 「過去」レポートのディメンション名またはステータス 備考
日付 なし
月と年 なし
なし
(メニューに戻る)

 

指標のステータスを確認する

指標のカテゴリをクリックすると、その指標のステータスを確認できます。

アクティブ ビュー

「Ad Exchange の過去のデータ」レポートの指標 「過去」レポートの指標名またはステータス 備考
アクティブ ビュー対象インプレッション数 Ad Exchange のアクティブ ビュー測定対象のインプレッション数 なし
アクティブ ビュー測定可能 Ad Exchange のアクティブ ビュー測定可能なインプレッションの割合(%) なし
アクティブ ビュー測定インプレッション数 Ad Exchange のアクティブ ビュー測定可能なインプレッション数 なし
平均視認可能時間(秒) Ad Exchange のアクティブ ビュー平均視認可能時間(秒) なし
アクティブ ビュー視認可能 Ad Exchange のアクティブ ビュー視認範囲のインプレッションの割合(%) なし
アクティブ ビュー視認インプレッション数 Ad Exchange のアクティブ ビュー視認可能なインプレッション数 なし
(メニューに戻る)

取引

「Ad Exchange の過去のデータ」レポートの指標 「過去」レポートの指標名またはステータス 備考
取引の広告リクエスト 対象外 廃止: 移行されません
取引の入札レスポンス 入札 なし
取引のマッチ率 対象外 廃止: 移行されません
取引の一致したリクエスト 対象外 廃止: 移行されません
(メニューに戻る)

標準

「Ad Exchange の過去のデータ」レポートの指標 「過去」レポートの指標名またはステータス 備考
広告 CTR Ad Exchange の CTR なし
広告 eCPM Ad Exchange 平均 eCPM なし
広告の表示回数 Ad Exchange インプレッション数 なし
広告リクエスト Ad Exchange の広告リクエスト数 なし
広告リクエスト CTR Ad Exchange の広告リクエスト CTR なし
広告リクエスト RPM Ad Exchange の広告リクエスト RPM なし
クリック数 Ad Exchange クリック数 なし
一致率 Ad Exchange の一致率 なし
CPC Ad Exchange の CPC なし
CTR Ad Exchange の一致したリクエスト CTR なし
見積もり収益額 Ad Exchange 収益 なし
伸び Ad Exchange の伸び なし
一致した eCPM Ad Exchange の一致したリクエスト RPM なし
一致リクエスト数 Ad Exchange の応答配信数 なし
(メニューに戻る)

第三者

「Ad Exchange の過去のデータ」レポートの指標 「過去」レポートの指標名またはステータス 備考
相違 対象外 廃止: 移行されません
第三者の推定収益額(総額) 対象外 廃止: 移行されません
メディエーションの第三者インプレッション 対象外 廃止: 移行されません
パスバック 対象外 廃止: 移行されません
第三者 eCPM 対象外 廃止: 移行されません
第三者掲載率 対象外 廃止: 移行されません
(メニューに戻る)

動画

「Ad Exchange の過去のデータ」レポートの指標 「過去」レポートの指標名またはステータス 備考
自動再生 自動再生 なし
Click-to-Play Click-to-Play なし
完了 完了 なし
完全再生率 完全再生率 なし
配信率 Ad Exchange の配信率 なし
50% 50% なし
合計エラー数 合計エラー数 なし

合計エラー率

計算式:
合計エラー率 = エラー数 ÷ 動画のインプレッション数
(動画のインプレッション数は動画クリエイティブのインプレッション数)

合計エラー率

計算式:
合計エラー率 = エラー数 ÷(エラー数 + インプレッション数)
インプレッションのフィルタなし

指標の名前は同じですが、計算式が異なります。
TrueView のスキップ率 TrueView のスキップ率 なし
TrueView 視聴数 TrueView の視聴数 なし
TrueView VTR TrueView の VTR なし
動画の放棄率 対象外 廃止: 移行されません
動画の離脱率 離脱率 「過去」レポートで同じ結果を得るには、「クリエイティブ テクノロジー」= 動画のフィルタを適用します。
動画の 25% 25% なし
動画の 75% 75% なし
動画の開始 開始 なし
(メニューに戻る)

動画エラー

「Ad Exchange の過去のデータ」レポートの指標 「過去」レポートの指標名またはステータス 備考
VAST2 エラー回数 対象外 廃止: 移行されません
VAST3 100 エラーの数 VAST 100 エラーの数 なし
VAST3 101 エラーの数 VAST 101 エラーの数 なし
VAST3 102 エラーの数 VAST 102 エラーの数 なし
VAST3 200 エラーの数 VAST 200 エラーの数 なし
VAST3 201 エラーの数 VAST 201 エラーの数 なし
VAST3 202 エラーの数 VAST 202 エラーの数 なし
VAST3 203 エラーの数 VAST 203 エラーの数 なし
VAST3 300 エラーの数 VAST 300 エラーの数 なし
VAST3 301 エラーの数 VAST 301 エラーの数 なし
VAST3 302 エラーの数 VAST 302 エラーの数 なし
VAST3 303 エラーの数 VAST 303 エラーの数 なし
VAST3 400 エラーの数 VAST 400 エラーの数 なし
VAST3 401 エラーの数 VAST 401 エラーの数 なし
VAST3 402 エラーの数 VAST 402 エラーの数 なし
VAST3 403 エラーの数 VAST 403 エラーの数 なし
VAST3 405 エラーの数 VAST 405 エラーの数 なし
VAST3 500 エラーの数 VAST 500 エラーの数 なし
VAST3 501 エラーの数 VAST 501 エラーの数 なし
VAST3 502 エラーの数 VAST 502 エラーの数 なし
VAST3 503 エラーの数 VAST 503 エラーの数 なし
VAST3 600 エラーの数 VAST 600 エラーの数 なし
VAST3 601 エラーの数 VAST 601 エラーの数 なし
VAST3 602 エラーの数 VAST 602 エラーの数 なし
VAST3 603 エラーの数 VAST 603 エラーの数 なし
VAST3 604 エラーの数 VAST 604 エラーの数 なし
VAST3 900 エラーの数 VAST 900 エラーの数 なし
VAST3 901 エラーの数 VAST 901 エラーの数 なし
(メニューに戻る)

動画インタラクション

「Ad Exchange の過去のデータ」レポートの指標 「過去」レポートの指標名またはステータス 備考
折りたたみ 折りたたみ なし
エキスパンド エキスパンド なし
フルスクリーン フルスクリーン なし
ミュート ミュート なし
一時停止 一時停止 なし
再開 再開 なし
巻き戻し 巻き戻し なし
ミュート解除 ミュート解除 なし
動画スキップ 動画スキップ なし
(メニューに戻る)

 

レポートの差異

「Ad Exchange の過去のデータ」レポートと「過去」レポートでは、次のような理由で差異が生まれる場合があります。

  • クロスネットワーク バックフィル: クロスネットワーク バックフィルをご利用の場合、リンクしたアカウントは引き続き「Ad Exchange の過去のデータ」レポートに表示されます。「過去」レポートには、マッピングされたアカウントのみが表示されます。
  • Ad Exchange からのダイレクト トラフィック: 現在、このトラフィックは「Ad Exchange の過去のデータ」レポートにのみ表示されます。Ad Exchange からのダイレクト トラフィックが「過去」レポートに追加されると、新しいディメンションも「過去」レポートに追加されます。これにより、Ad Exchange からのダイレクト トラフィックと通常のアド マネージャーのトラフィックを区別できるようになります。このトラフィックは 2023 年第 1 四半期に追加される予定です。
  • タイムゾーン: 「Ad Exchange の過去のデータ」レポートは、パブリッシャーのタイムゾーンと PST の両方に対応しています。「過去」レポートでは、パブリッシャーのタイムゾーンのみがサポートされています。

トップに戻る

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
リリースノート

アド マネージャーの最新の機能とヘルプセンターの更新情報を紹介しています。

最新情報をご覧ください

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false
false