プライバシーとメッセージ

ブロックされたユーザー メッセージに関するトラブルシューティング

広告ブロック拡張機能では、広告だけでなく、GDPR や CCPA などのユーザー メッセージがブロックされることがあります。サイトの HTML の <head> タグと </head> タグの間にエラー保護コードを挿入すれば、ユーザー メッセージがブロックされていることがサイト訪問者に示されます。

サイトの HTML にエラー保護コードが含まれていれば、次の条件が満たされたときに、アド マネージャーの [プライバシーとメッセージ] にサイト訪問者のためのバックアップ メッセージが表示されます。

  • サイト訪問者が広告ブロックのソフトウェアや拡張機能をインストールしている
  • 「プライバシーとメッセージ」に対するリクエストがブロック(妨害)されている。

これらの両方の条件が満たされると、サイト訪問者に次のメッセージ(常に英語)が表示されます。

このメッセージは、広告またはスクリプトのブロック ソフトウェアが、このページに干渉していることを示しています。広告またはスクリプトのブロック ソフトウェアをすべて無効にしてから、このページを再読み込みしてください。

このメッセージはサイトのページの下部に固定され、コンテンツの閲覧を妨げません。現時点で広告ブロック メッセージをサイトで公開していなくても、このメッセージが表示される場合があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
リリースノート

アド マネージャーの最新の機能とヘルプセンターの更新情報を紹介しています。

最新情報をご覧ください

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false
false