Android スマートフォンの組み込みのセキュリティ キーを使用する

ハッカーは、パスワードや確認コードなどの情報を盗んでお客様のアカウントにアクセスしようとします。2 段階認証プロセスの一部としてセキュリティ キーを使用することで、そのようなハッカーに対する保護を強化できます。互換性のある Android スマートフォンの組み込みのセキュリティ キーは数分で設定でき、セキュリティ キーを使用することで、近くのパソコンで安全にログインできます。

要件

Android スマートフォンの組み込みのセキュリティ キーを使用してパソコンでログインするには、次のデバイスが必要です。

  • Android 7.0 以上を搭載した Android スマートフォンAndroid のバージョンを確認して更新する方法についての記事をご覧ください。
  • 以下を搭載したパソコン:
    • Bluetooth
    • Chrome など、互換性のあるブラウザの最新バージョン
    • Chrome OS、Mac OS、Windows など、互換性のあるオペレーティング システムの最新バージョン

手順 1: Google アカウントにセキュリティ キーを追加する

  1. 2 段階認証プロセスを有効にしてGoogle から送信されるプロンプトなどの確認方法を追加します。
    • すでに 2 段階認証プロセスを使用している場合は、次に進みます。
  2. Android スマートフォンで、myaccount.google.com/security にアクセスします。
  3. [Google へのログイン] で [2 段階認証プロセス] を選択します。ログインが必要となる場合があります。
  4. [予備手順の 2 番目を設定] までスクロールします。
  5. [セキュリティ キーを追加] 次に お使いの Android スマートフォン 次に [有効にする] を選択します。

手順 2: Android スマートフォンの組み込みのセキュリティ キーを使用する

  1. パソコンの設定で、Bluetooth が有効になっていることを確認します。
  2. パソコンで、お使いのユーザー名とパスワードを使用して Google アカウントにログインします。
  3. Android スマートフォンで通知を確認します。
  4. Android スマートフォンで、「ログインしようとしていますか?」という通知をダブルタップします。
  5. 手順に沿って、ご自分が行ったログインであることを確認します。

問題を解決する

Android スマートフォンの組み込みのセキュリティ キーを使用する際に問題が発生する場合は、次のヒントをお試しください。

デバイス同士の距離を近づける

Android スマートフォンの組み込みのセキュリティ キーが機能するには、Android スマートフォンが、ログインに使用するデバイスの近くにある必要があります。Android スマートフォンと、ログインに使用するデバイスを近くに配置してください。

両方のデバイスで Bluetooth を有効にする

Android スマートフォンの組み込みのセキュリティ キーを使用するには、次の 2 つのデバイスの設定で Bluetooth を有効にします。

  • お使いの Android スマートフォン
  • ログインに使用するデバイス

Android スマートフォンで位置情報サービスを有効にする

Bluetooth が適切に動作するには、Android スマートフォンの位置情報の設定を有効にする必要があります。ログイン後は位置情報の設定を無効にしても問題ありません。

デバイスの要件を確認する

Android スマートフォンの組み込みのセキュリティ キーを使用する場合は、次のことを確認してください。

  • お使いの Android スマートフォンが要件を満たしている。
  • ログインするデバイスが要件を満たしている。

セキュリティ キーを使用しないでログインする

設定済みの他の確認方法を使用してログインすることもできます。

  1. お使いのユーザー名とパスワードで Google アカウントにログインします。
  2. [google.com で本人確認を行う] で、[キャンセル] 次に [別の方法を試す] を選択します。
  3. ログインに使用する 2 つ目の手順を選択します。
  4. 画面に表示される手順に沿ってログインします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。