Google アカウントの情報を確認、管理、削除する

Google アカウントの情報やアクティビティの管理について、詳しくご確認ください。どのようなアクティビティをアカウントに保存し、Google サービス全体の利便性をカスタマイズするために使用するかを、選択することができます。

プライバシー設定を確認する

下記のほとんどの設定は、プライバシー診断で簡単に確認、変更できます。

保存するアクティビティを管理する

アクティビティ管理を使って、どの種類のアクティビティを Google アカウントに保存するかを管理できます。アクティビティ データには次の情報が含まれます。

  • 検索履歴
  • アクセスしたウェブサイト
  • 訪れた場所

アクティビティ データは、ユーザーが検索時に目的のものをすばやく見つけられるようにするため、また Google のサービスをより自分に合った形で利用できるようにするために使用されます。アクティビティを確認できるのはそのユーザー本人のみです。

詳しくは、アカウントに保存するアクティビティの管理をご覧ください。

アクティビティを確認、削除する

Google アカウントに保存されているアクティビティを確認して管理する方法については次の情報もご覧ください。

データの概要を表示する

Google ダッシュボードで、Gmail、ドライブ、カレンダーなどのさまざまな Google サービスのデータの概要を確認できます。

アクティビティやファイルを確認、削除する

アクティビティ

[マイ アクティビティ] ページで、検索履歴やアクセスしたウェブサイトなどのアクティビティのデータを確認、削除できます。アクティビティを確認できるのはそのユーザー本人のみです。

詳しくは、検索やその他のアクティビティを削除する方法についての記事をご覧ください。

ファイル

写真、メール、ドキュメントなどのファイルを確認、削除するには、それぞれに関連する Google サービスにアクセスします。

訪れた場所を確認、削除する

ロケーション履歴が有効になっていると、訪れた場所がアカウントに保存されます。ロケーション履歴を確認できるのはそのユーザー本人のみです。

詳しくは、ロケーション履歴の管理、削除をご覧ください。

ロケーション履歴によって使い勝手が向上するポイントがいくつかあります。たとえば、Google マップの検索で、より自分の状況に合った通勤経路が表示される、より関連性の高い検索結果が表示される、といった形で役立っています。

Chrome などのブラウザから履歴や Cookie を削除する

履歴や Cookie のデータは、アドレスバーへの入力時に関連性の高い入力候補を表示するために使用されます。ユーザーが目的のものをよりすばやく見つけやすくなります。

その他の Google アクティビティを確認する

端末情報など、Google サービスにおけるその他のアクティビティも管理できます。

この情報は、Google のサービスでよりユーザーに合った結果や候補を表示するために使用されます。

アカウントから端末を削除する
アカウントのログインに最近使用した端末を確認できます。心当たりがない、または所有していない端末があれば、アカウントから削除してください。
サービスやアカウントを削除する
Google アカウントの削除もいつでも行えますが、削除したアカウントは復元できない場合があります。

個人情報を編集する

[ユーザー情報] ページで、自分の個人情報と、情報を閲覧できる人を編集できます。この情報は、ユーザー同士が Gmail などの Google サービスで連絡を取ったり、共通点を見つけたりできるようにするために使用されます。

個人情報を編集する方法についての記事をご覧ください。

広告設定を変更する

[広告設定] ページで、広告表示のために Google が使用する情報を管理できます。

このデータは、よりユーザーの関心に合った広告を表示するために使用されます。

詳しくは、Google 広告広告設定についての記事をご覧ください。

自分の Google データをダウンロード

自分の写真、メール、文書、連絡先などのデータはいつでもダウンロードしたり転送したりできます。Google サービスの利用をやめた後や、 Google アカウントを削除した後でも、それまでに作成したコンテンツを保持できます。

詳しくは、データのダウンロードをご覧ください。

詳細

ユーザーのデータおよび Google がそのデータをどのように使用するかについて詳しくは、次のページをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。