検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

Google Play プロテクトを使用して有害なアプリから保護する

Google Play プロテクトを使用すると、端末を安全に保護することができます。

  • ユーザーが Google Play ストアからアプリをダウンロードする前に、そのアプリに対して安全性チェックを行います。
  • 端末をチェックして、他の提供元からのアプリに有害の可能性がないかを確認します。このような有害なアプリは、不正なソフトウェアと呼ばれることもあります。
  • 有害な可能性があるアプリが検出された場合はユーザーに警告し、既知の有害なアプリは端末から削除します。

Google Play プロテクトの仕組み

Google Play プロテクトは、ユーザーがアプリをダウンロードする際に、そのアプリをチェックします。また、端末を定期的にスキャンします。有害な可能性があるアプリを検出すると、アプリを停止し、以下の処理を行います。

  • ユーザーへ警告: 端末に有害な可能性があるアプリが検出された場合は通知が表示されます。アプリを削除するには、通知内で [アンインストール] をタップしてください。
  • アプリを自動的に削除: 場合によっては、有害なアプリが検出された場合に、アプリが削除されたという通知を受け取ることもあります。

アプリのセキュリティ ステータスを確認する

端末で Google Play プロテクトのステータスを確認できます。

  1. Android 搭載端末の Google Play ストア アプリ Google Play を開きます。
  2. メニュー メニュー 次へ [Play プロテクト] の順にタップします。
  3. 端末のステータスに関する情報を探します。

Google Play プロテクトのオン / オフを切り替える

Google Play プロテクトはデフォルトで有効になっていますが、無効にすることもできます。セキュリティ保持のため、Google Play プロテクトは常に有効にしておくことをおすすめします。

Google Play プロテクトを無効にする、または再度有効にする
  1. Android 搭載端末の Google Play ストア アプリ Google Play を開きます。
  2. メニュー メニュー 次へ [Play プロテクト] の順にタップします。
  3. [端末をスキャンしてセキュリティ上の脅威を確認] をオンまたはオフにします。

有害なアプリの検出精度を高める

ユーザーが Google Play ストア以外の提供元から「提供元不明のアプリ」をインストールすると、Google Play プロテクトはそのアプリの情報を Google に送信することがあります。この情報は、すべてのユーザーを有害なアプリから適切に保護する目的で使用されます。

hc_author_accounts

このヘルプページを作成したアカウント エキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひ以下からお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。