検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

定期メンテナンス中に、Google アカウントから一部のユーザーがログアウトされるという現象が起きました。ログアウトされてしまった場合は、普段お使いのユーザー名とパスワードを使用して https://accounts.google.com から再度ログインしてください。パスワードをお忘れになった場合、または他の何らかの理由でログインできない場合は、こちらからアカウント パスワードの再設定をお願いします。セキュリティ上の理由で、パスワードに関する問題についてサポート担当者はお手伝いすることができません。予めご了承下さい。

有害なアプリから保護する

ユーザーやユーザーの端末に害を及ぼすおそれのあるアプリも存在します。Google Play ストアなどの信頼できる提供元からダウンロードすることで、有害なアプリを回避できます。

Google Play 以外の提供元からアプリをダウンロードする場合は、アプリの確認機能を使って、アプリのインストール前とインストール後にスキャンを行い不正なソフトウェアを調べることができます。

注: Android の機能は端末によって異なります。この手順は Android 7.0 以降を搭載する端末を対象としています。お使いの Android のバージョンをご確認ください

Google Play でアプリを安全にダウンロードする

お客様の端末を守るため、Google Play ストアは有害のおそれのあるアプリをブロックしています。アプリを Google Play に公開する前に、アプリを審査してそのアプリが有害でないことを確認しています。

ヒント 1: アプリのレビュー、星による評価、ダウンロード件数を確認する

アプリのレビューとダウンロード件数から、他のユーザーによるアプリの評価を知ることができます。

Play ストア アプリで行う

  1. Play ストア アプリ Play ストア を起動します。
  2. 知りたいアプリの詳細ページにアクセスします。
  3. アプリのタイトルの下に、星による評価とダウンロード件数が表示されます。
  4. 各レビューを読むには、下にスクロールします。

パソコンで行う

  1. Google Play にアクセスします。
  2. 知りたいアプリの詳細ページにアクセスします。
  3. [レビュー] 欄に、星による評価とダウンロード件数が記載されています。
  4. 各レビューを読むには、レビューを選択します。

ヒント 2: 不正なアプリを Google に報告する

有害と思われるアプリを見つけたら、Google に報告してください。コンテンツの問題や違反を報告するをご覧ください。

Google Play 以外の提供元からアプリをダウンロードする

Google Play 以外の提供元からアプリをダウンロードできるようにするには、端末で [提供元不明のアプリ] を有効にします。

重要: 提供元不明のアプリから端末や個人データが攻撃を受ける可能性があります。提供元不明のアプリをダウンロードすると、端末が損害を受けたりデータを失ったりするおそれがありますのでご注意ください。

  1. 端末の設定アプリ 設定 を起動します。
  2. [ユーザー設定] で、[セキュリティ] をタップします。
  3. [端末管理] で [提供元不明のアプリ] をタップします。

アプリの確認機能を常に有効にしておく

アプリの確認機能は、端末のアクティビティを定期的にチェックして被害を未然に防ぎ、有害のおそれのあるアプリについて警告を発行します。この機能はデフォルトで有効になっていますが、オフに切り替えることもできます。セキュリティを確保するため、アプリの確認機能は常に有効にしておくことをおすすめします。

アプリの確認機能を無効にする、または有効に戻すには:

  1. 端末の設定アプリ 設定 を起動します。
  2. [ユーザー設定] で [Google] 次へ [セキュリティ] をタップします。
  3. [アプリの確認] で、[端末をスキャンしてセキュリティ上の脅威を確認] をタップします。

ヒント: 端末によって、Google 設定の場所が異なり、別の Google 設定アプリ Google 設定 に含まれていることもあります。

有害のおそれがあるアプリに関する警告が表示される

アプリの確認機能は、Google Play 以外の提供元からアプリをインストールする際にアプリを調べます。また、定期的にスキャンして有害のおそれがあるアプリがあるかどうかを確認します。

アプリのインストール時に確認する

Google Play 以外の提供元から有害のおそれがあるアプリをインストールしようとすると、次のいずれかの処理が行われます。

  • アプリをインストールしないよう警告が表示される。
  • アプリのインストールを完全にブロックする(端末にセキュリティ上の脅威がある場合)。

スキャンして有害なアプリがあるかどうかを確認する

端末にインストールされているアプリを定期的にスキャンします。有害のおそれがあるアプリが検出されると、次のいずれかの処理が行われます。

  • アプリをすぐにアンインストールするよう警告が表示される。
  • 安全でないことが判明したアプリを削除する。

有害なアプリの検出精度を高める

Google Play ストア以外の提供元から「提供元不明のアプリ」をインストールすることを選択すると、アプリの確認機能から Google にそのアプリに関する匿名の情報が送信されることがあります。この匿名の情報には、ログ情報、アプリに関連する URL、端末 ID、Android バージョン、IP アドレスなどが含まれます。

この情報は、有害なアプリからすべてのユーザーを適切に保護する目的に利用されます。

hc_author_ashley

このヘルプページを作成したアカウントのエキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。