Google アカウントを作成する

Google アカウントを作成すると、Gmail、Google+、YouTube といった Google のさまざまなサービスに同じユーザー名とパスワードでアクセスできます。Google アカウントには Gmail アドレスと Google+ プロフィールがついてきます。Google アカウントを作成した後は、アカウントのユーザー名とパスワードであらゆる Google サービスにログインできるようになります。

Google アカウントを作成する

Google アカウントを作成するには、Google アカウントの作成ページにアクセスしてください。

または、Google ログインページ中央のログイン ボックスの下に表示される [アカウントを作成] リンクをクリックしてもこのページを表示できます。

既に Google アカウントを持っているかどうかが不明な場合

これまでに Gmail、Google+、YouTube などの Google サービスにログインしたことがある場合は、既に Google アカウントをお持ちです。ログインしたことがあるサービスで作成したユーザー名とパスワードは、他のすべての Google サービスへのログインにもお使いいただけます。

ログインしたかどうか覚えていない場合、アカウントがあるかどうかを確認するには、パスワード アシスタンス ページでメールアドレスを入力してください。そのメールアドレスに関連付けられた Google アカウントが存在しない場合は、「そのメール アドレスのアカウントは存在しません」というメッセージが表示されます。

ユーザー名とパスワードを忘れた場合は、「ログインできない場合」のページをご覧ください。

アカウントへのメール通知

Google アカウントで Gmail に登録すると、アカウント関連の通知メールはすべて、新しく作成した Gmail アドレス(username@gmail.com)に送信されます。

通知メールの送信先の変更する場合は、アカウント情報にログインしてください。詳しくは、セキュリティ通知についてのページをご覧ください。

hc_author_ashley

このヘルプページを作成したアカウントのエキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひお送りください。

この記事は役に立ちましたか?