予備のメール アドレス

予備のメール アドレスは必ずしも指定する必要はありませんが、指定することをおすすめいたします。ログインしているユーザーとして Google の使用を開始した後は、次のような場合に予備のメール アドレスへご連絡します:
  • アドレスの作成後に Google がユーザー名を確認する必要があるとき
  • ユーザーが Google にログインできないとき
  • ユーザーがパスワードを忘れたとき
  • ユーザーの保存容量が残り少ないとき
  • アドレスに関する不正な操作について Google が警告を送信する必要があるとき

Gmail を使用している場合、初回ログイン時に予備のメール アドレスをアカウントに追加している可能性があります。Gmail を使用していない場合は、パスワード再設定用の予備のメール アドレスはアカウントへのログインに使用しているメール アドレスになります(例: myusername@yahoo.co.jp)。

予備のメール アドレスを変更/追加する:
  1. accounts.google.com でアカウントにログインします。
  2. 上部にある [セキュリティ] をクリックします。
  3. [復旧とアラート] ボックスで、予備のメールの横にある [編集] をクリックします。

予備のメール アドレスには、普段使用しているメール アドレスを指定してください。