検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

新しいセキュリティ診断を実施しましょう。2 分ほどで、Google アカウントのセキュリティを強化できます。

再設定用の電話番号またはメールアドレスを設定する

自分のメール、ドキュメント、写真にアクセスできなくなるのは困ります。アカウント復元オプションを追加しておくと、アカウントへのアクセスを迅速、簡単かつ安全に復旧できるようになります。

再設定用のメールアドレスや電話番号は必須ではありませんが、パスワードを忘れた場合や、アカウントにアクセスできなくなった場合に、アカウントへのアクセスを復旧しやすくなるので、設定しておくことをおすすめします。

アカウントにアクセスできない場合は、こちらの手順に従ってアカウントを復元してください。

再設定用の電話番号を追加または変更する

  1. [アカウント情報] の [再設定用の電話番号] ページにログインします。
  2. ここでは次の操作が可能です。
    • 再設定用の電話番号の追加
    • 再設定用の電話番号の変更: 電話番号の横にある編集アイコンを選択します。
  3. 表示されたボックスで、手順に従って設定します。

注: 使用するスマートフォンはテキスト メッセージに対応している必要があります。

再設定用の電話番号によってアカウントのセキュリティが強化される仕組み

ご登録いただいた再設定用の電話番号は、次のような用途に使用されます。

  • 許可なくアカウントへのアクセスを試みたユーザーに対する反証
  • 確認コードの送信先(アカウントにアクセスできなくなった場合、この確認コードを使用してアクセスを復旧できます)
  • アカウントの所有者の本人確認を行うための代替手段
  • アカウントのセキュリティが侵害されている疑いがある状況の通知(パスワードが変更されたときなど)

詳しくは、電話番号の用途についての説明をご覧ください。

再設定用のメールアドレスを追加または変更する

  1. [アカウント情報] の [再設定用のメールアドレス] ページにログインします。
  2. ここでは次の操作が可能です。
    • 再設定用のメールアドレスの追加
    • 再設定用のメールアドレスの変更: メールアドレスの横にある編集アイコン 編集 を選択します。
  3. 再設定用のメールアドレスを入力します。
  4. [完了] を選択します。
使用するメールアドレス

再設定用のメールアドレスには、普段使用しているメールアドレスを指定してください。

Gmail を使用している場合、最初に登録したときに再設定用のメールアドレスを追加している可能性があります。

Gmail を使用していない場合は、アカウント作成時に使用したメールアドレス(例: myusername@yahoo.com)がデフォルトの再設定用のメールアドレスになります。

再設定用のメールアドレスの用途

以下のような場合に、再設定用のメールアドレス宛てに Google からのメールが届きます。

  • アドレスの作成後に Google がユーザー名を確認する必要があるとき
  • ユーザーが Google にログインできないとき
  • ユーザーがパスワードを忘れたとき
  • アカウントに付属するストレージの保存容量が残り少ないとき
  • アドレスに関連した不審なアクティビティについて Google が警告を送信する必要があるとき
hc_author_ashley

このヘルプページを作成したアカウントのエキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。