予備のメール アドレスと Google のその他のサービス

アカウントに予備のメール アドレスを追加する前に、次の説明を読んで、予備のメール アドレスが他のサービスでどのように使用されるかをご確認ください。

予備のメール アドレスと Google ドキュメント、Google サイト、Google カレンダー

Google ドキュメントや Google サイトでは、連絡先のユーザーがコンテンツをあなたの予備のメール アドレスと共有した場合でも、メインのメール アドレスが表示されます。たとえば、他のユーザーがあなたの Gmail アドレスに関連付けられている予備のメール アドレスとドキュメントを共有すると、予備のメール アドレスではなく Gmail ユーザー名が表示されます。Google カレンダーでは、予備のメール アドレスの扱いが変更されました

予備のメール アドレスと Google プロフィール

作成済みの Google プロフィールがある場合、[プロフィールを編集] ページの上部に、アカウントに関連付けられている、認証済みの全メール アドレスのドメインが表示されます。プロフィールに表示するドメインを選択し、変更内容を保存します。ドメインを選択しても、完全なメール アドレスは表示されません。

たとえば、知り合いがあなたのプロフィールにアクセスしたときに学校のドメイン名が表示されていると、このプロフィールのユーザーがあなたであることを知ることができます。

他のメール アドレスをアカウントに関連付けて友だちと Google で互いを見つけ合えるようにする方法について詳しくは、こちらをご覧ください。