確認データを削除する

身分証明書による確認またはビデオ通話による確認を提出し、YouTube の上級者向け機能の一部を利用できるようになった場合、身分証明書による確認またはビデオ通話による確認はアカウントに保存されます。

ポリシー違反のために YouTube アカウントが停止された場合は、ポリシーを適用できるよう、身分証明書による確認またはビデオ通話による確認を一定期間保存させていただくことがあります。

ヒント: 身分証明書による確認またはビデオ通話による確認を Google アカウントから削除する方法についての説明をご覧ください。

身分証明書による確認またはビデオ通話による確認のデータを削除する方法

重要: チャンネル履歴が確立される前に、身分証明書による確認またはビデオ通話による確認を削除すると、上級者向け機能を利用できなくなります。

  1. Google アカウントにログインします。
  2. 左側の [個人情報] をクリックします。
  3. [身分証明書] または [ビデオ通話による確認] をクリックします。
  4. 削除アイコン 削除 をクリックします。

欧州連合または欧州経済領域にお住まいで、YouTube アカウントが停止されている場合:

  1. 身分証明書による確認またはビデオ通話による確認に使用したものと同じアカウントにログインしているか確認します。
  2. 確認データの削除をリクエストするには、確認データ削除フォームに必要事項を記入します。
  3. フォームに記入してもアカウントにログインできない場合は、その理由をお知らせください。

リクエストの手続きが完了した場合、またはさらに詳しい情報が必要な場合は、メールでお知らせいたします。

確認データは、チャンネルの使用実績が作られると自動的に削除されます。これには数か月から 2 年ほどかかることがあります。上級者向け機能を 1 年間使用しなかった場合も、確認データは削除されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
70975
false
false