2 段階認証プロセスによる個人情報の保護

多くのアカウントで、2 段階認証プロセスがまもなく有効になります。2 つ目の手順によりログインが簡単かつ迅速に行えるため、Google アカウントのセキュリティを強化できます。

2 段階認証プロセスを有効にした場合のログインについて

ログインする際はスマートフォンをお手元にご用意ください。

パスワードを入力してから、2 つ目の手順を(通常はスマートフォンで)完了します。Google からスマートフォンに送信されるログイン メッセージをタップするか、テキスト メッセージで届いたコードを入力します(携帯通信会社の通信料がかかる場合があります)。これは、ログインしようとしているのがユーザー本人であることを確認するためのステップです。

今よりも頻繁にログインが必要になるわけではありません。ログインが必要になるのは、新しいデバイスを使用するとき、またはログインしようとしているのがユーザー本人であることを確認する必要があるときのみです。

2 段階認証プロセスで個人情報の保護が強化される仕組み

オンライン アカウントの個人情報は、ハッカーにとって大いに利用価値があります。パスワードの盗難は、アカウントが不正使用される最も一般的な方法です。

たとえば、詐欺メールや偽サイトは、多くの場合、ユーザーをだましてパスワードを共有させようとします。こうしたパスワード盗難詐欺はよくあることであり、専門家でもだまされることがあります。

パスワードとスマートフォンによる 2 つ目の手順の両方でログインすることで、パスワード盗難詐欺を防ぐことができます。第三者がオンラインであなたのパスワードを入手したとしても、あなたのスマートフォンが手元になければ悪用できません。

2 段階認証プロセスに関するよくある質問と回答

2 段階認証プロセスはいつ有効になりますか?

変更実施の 7 日前頃にメールまたは通知でお知らせいたします。

2 段階認証プロセスによるログインにはどれくらいの時間がかかりますか?

2 段階認証プロセスを導入すると、手順が 1 つ増えることにはなりますが、ログインは通常はすばやく簡単に完了します。

他の一部のオンライン アカウントですでに 2 段階認証プロセスをご利用になっている方も多いでしょう。

バックアップのログイン手段を設定できますか?

バックアップのログイン手段は、2 段階認証プロセスを有効にした後に設定できるようになります。

バックアップ コードを保存または印刷する

スマートフォンを使用できない場合は、バックアップ コードを使用することでアカウントにログインできます。バックアップ コードは、デバイスにダウンロードするか、印刷して安全な場所に保管してください。

アプリからコードを取得する

テキスト メッセージを受信できない場合でも、コードを取得してアカウントにログインできます。スマートフォンでコードを取得するにあたっては、Google 認証システムアプリのインストール方法についての説明をご覧ください。

セキュリティ キーを設定する

セキュリティ キーは、Google アカウントで使用できる 2 つ目の認証手順の中でも特に安全性が高い手段です。2 段階認証プロセスにセキュリティ キーを使用するをご覧ください。

スマートフォンが手元にないときは 2 段階認証プロセスはどのように機能しますか?

スマートフォンを紛失した場合、または手元にない場合は、Google に登録されている再設定用のメールアドレスを使用してログインできます。

再設定用の情報が完全かつ最新の状態であることを確認します。

2 段階認証プロセスを無効にすることはできますか?

現在、2 段階認証プロセスは、いったん自動で有効になった後に無効にすることができます。ただし、パスワードだけでログインする場合、アカウントの安全性が大幅に低下します。

まもなく、ほとんどの Google アカウントで 2 段階認証プロセスが必須になります。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー