Google アカウントにパスワードをインポートする

Google アカウントにパスワードをインポートして、安全でないパスワードがあるかどうか確認することができます。Google アカウントのパスワードは、ログインしているすべてのデバイスで同期されます。

ステップ 1: パスワードを .CSV ファイルとしてダウンロードする

Google アカウントにインポートできるのは、.CSV ファイル形式のパスワードのみです。

パスワードのダウンロード方法については、使用しているパスワード管理アプリのヘルプセンターをご覧ください。

ヒント: パスワードを正しい形式にするには、.CSV ファイルを開いて、1 行目に以下の列名が記載されているか確認します。

  • url
  • username
  • password

このように記載されていない場合は、.CSV ファイルを変更してください。

ステップ 2: パスワードをインポートする

  1. passwords.google.com にアクセスします。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 次に [インポート] 次に [ファイルを選択] を選択します。
  3. ファイルを選択します。
  4. [インポート] を選択します。

ステップ 3: .CSV パスワード ファイルを削除する

Google アカウントにパスワードをインポートしたら、ダウンロードした .CSV パスワード ファイルを削除します。

パスワード ファイルを削除しない場合、デバイスにアクセスできるユーザーがそのファイルを開いてパスワードにアクセスする可能性があります。

安全でないパスワードがあるかどうか確認する

  1. passwords.google.com にアクセスします。
  2. [パスワード チェックアップに移動] を選択します。

パスワードをインポートできない

.CSV ファイルを使用する

Google アカウントにパスワードをインポートするのに使用できるのは .CSV ファイルのみです。パスワード ファイルをダウンロードするときは、.CSV ファイル形式を選択していることを確認してください。

.CSV ファイルを更新する

  1. .CSV ファイルを開きます。
  2. .CSV ファイルの 1 行目に「url,username,password」の列名が記載されていることを確認します。
  3. 関連する列が .CSV ファイルの 1 行目にあるが、列名が違う場合は、名前を変更してください。例を以下に示します。
    1. .CSV の 1 行目が「username,password,website」になっている場合
    2. 1 行目を「username,password,url」に変更します。

パスワードのインポートと保存の上限を確認する

  • パスワードは一度に 3,000 件までインポートできます。3,000 件を超えるパスワードをインポートする必要がある場合は、複数の .CSV ファイルに分割し、各ファイルを個別にインポートします。
  • Google アカウントでは最大 10,000 件のパスワードを保存できます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
70975
false